ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・18

18位 平田 26.4p(4.1.2.17)

1位 イトハユリ(牝・ゼンノロブロイ×リリウム)美・相沢
0p(0.0.0.2)
2位 フェイブルネージュ(牝・ディープインパクト×ミセススノー)栗・加用
6.8p(1.0.1.1)
3位 ウォッカマティーニ(牝・クロフネ×ロニーサンライズ)美・田中清
5.0p(1.0.0.3)
4位 サヴィルロウ(牡・ダイワメジャー×ジェミードレス)栗・平田
0p(0.0.0.1)
5位 ムードスウィングス(牝・ハーツクライ×ラフィンムード)美・斎藤
5.0p(1.0.0.1)
6位 ヴァイサーリッター(牡・デュランダル×ブランシュネージュ)美・尾関
6.8p(1.0.1.2)
7位 エイシンジャドゥー(牡・Tiznow×Memories of Silver)栗・松元
2.8p(0.1.0.1)
8位 ミンネゼンガー(牡・ハーツクライ×サワズソング)栗・今野
0p(0.0.0.4)
9位 [ピエリーナ](牝・チチカステナンゴ×バイラリーナ)[美・堀]
未出走
10位 トゥルーモーション(牝・ゼンノロブロイ×トップモーション)美・木村
0p(0.0.0.2)


出走24回は全体で4位タイの数字。
9頭がデビューを果たし、その中で4頭が勝ち上がりましたが、それでいてこの順位に落ち着いたのはちょっと効率が悪い印象。
ただ、後半戦への仕込みという意味では、4頭の勝ち上がりは貴重かもしれません。

その後半戦の展望ですが、どうにか重賞戦線に乗ってもらいたいのがフェイブルネージュ。
体質的に弱いところが残っていそうですが、今後しっかりしてくれば素質的には十分足りる器のはず。
あとは年明けのフェアリーS出走を予定しているムードスウィングスがどこまでやれるか。
全馬デビューについては、残る1頭のピエリーナが年末に入厩しましたし、見通しは明るいと思います。
以上を踏まえると、後半戦はそこそこ順位を押し上げてくるものと予想されます。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 04:44 | それぞれのPOGりん | Comments(0)