ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・15

15位 せつな 32.56p(3.3.3.6)

1位 ゼウスバローズ(牡・ディープインパクト×ラヴアンドバブルズ)栗・角居
8.16p(1.0.1.0)
2位 カヴァリエール(牡・エアジハード×フェイムドグレイス)美・新開
0p(0.0.0.2)
3位 イルーシヴキャット(牝・キングカメハメハ×レッドキャット)栗・松元
未出走
4位 ゲットアテープ(牡・ディープインパクト×オイスターチケット)栗・安田
9.4p(1.0.1.0)
5位 プレイフォーマザー(牝・ディープスカイ×シンコウラブリイ)栗・池江
0p(0.0.0.1)
6位 キネオペガサス(牡・コンデュイット×マルカキャンディ)美・牧
4.8p(0.2.0.0)
7位 クレアドール(牝・ハーツクライ×ホワットケイティーディド)栗・松永幹
0p(0.0.0.2)
8位 リストワール(牝・ロードアルティマ×シンコウエトワール)美・高柳
0p(0.0.0.1)
9位 母ジェイズジュエリー(牡・フレンチデピュティ)
未出走
10位 イマスグキスミー(牝・ジャングルポケット×マルカフローリアン)美・矢野英
10.2p(1.1.1.0)


今シーズンもスロースタートとなった前半戦。
6月にカヴァリエール、8月にリストワールがデビューして不発。
その後、秋が深まるまでは出走数が伸びずに低迷。
しかし10月の半ばあたりからはデビューラッシュ。
出走機会7週連続ポイント獲得と並行して徐々にランクアップ。

後半戦については、既に500万クラスでも好走したゲットアテープ、イマスグキスミーあたりは早めにOP入りしたいところ。
そして、10/27にハイレベルな新馬戦を3着の後、アッサリと未勝利を勝ったゼウスバローズには更に高いレベルの期待が掛かります。

未デビュー馬は残り2頭となっておりますが、そのうちのイルーシヴキャットはデビューが近そう。
ただ、母ジェイズジュエリーは音沙汰が無く、あと一歩で全馬デビュー達成を逃す可能性も。
[PR]
Commented by せつな at 2013-12-29 17:13 x
『今シーズンも』と言われるあたり、POGりんの恒例行事になりましたかねぇ。1回早期デビュー連発の年は順位が伸びなかったので…。

やっぱりゼウスには期待しますね。とりあえず早く500万を使っていただきたい…。
Commented by efurin at 2013-12-29 17:35
せつなさん・・・色んな恒例パターンがあるのも、これまたPOGりんが歴史を積み重ねつつある証拠だと思います。
ゼウスバローズはいきなり重賞かOP特別に行くんじゃないっすかね。
実際どうなるかは分からないけど、それだけの素材だと思います。
by efurin | 2013-12-29 03:49 | それぞれのPOGりん | Comments(2)