ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・9

9位 えるこん 43.56p(5.2.0.6)

1位 ラングレー(牡・ディープインパクト×ラヴズオンリーミー)栗・矢作
14.16p(1.0.0.1)
2位 エルノルテ(牝・ディープインパクト×シーズオールエルティッシュ)栗・音無
8.4p(1.0.0.2)
3位 オリハルコン(牡・ディープインパクト×シルヴァースカヤ)[栗・池江]
7.0p(1.1.0.1)
4位 ウエスタンマンデラ(牝・ネオユニヴァース×マンデラ)栗・池江
未出走
5位 ステファノス(牡・ディープインパクト×ココシュニック)栗・藤原英
7.0p(1.1.0.1)
6位 [サトノエカテリーナ](牝・ディープインパクト×ロンドンブリッジ)[栗・池江]
未出走
7位 セウアズール(牝・ディープインパクト×シャピーラ)栗・松田博
未出走
8位 ダッシャーレーヌ(牝・ディープインパクト×ハニーローズ)栗・安田
未出走
9位 メドウラーク(牡・タニノギムレット×アゲヒバリ)栗・橋田
未出走
10位 プリンスダム(牡・キングカメハメハ×マリーシャンタル)栗・池江
7.0p(1.0.0.1)


出走数は13回と少なくも、前半戦ベスト10入りを果たしたえるこんさん。
その要因としては、昨シーズン同様、勝ち上がり率の高さ。
ここまでデビューした5頭がすべて勝ち上がっております。

後半戦の展望ですが、昨シーズン同様、500万特別の出走機会が多くなると思われますので、そこを足掛かりにクラシック出走を目指したいところ。
ただ、その中でも別格視したいのが牡馬エースのラングレー。
年明けは京成杯からの始動が予定されていますし、ここで賞金を加算してGⅠを見据えたい。
あとは未デビュー5頭がどれだけ早くデビューできるか。
現状、3頭が入厩していますので、そこにも期待したい。
[PR]
by efurin | 2013-12-28 23:19 | それぞれのPOGりん | Comments(0)