ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・7

7位 ちち 49.62p(4.6.2.18)

1位 リラヴァティ(牝・ゼンノロブロイ×シンハリーズ)栗・石坂
9.36p(1.1.0.2)
2位 ロサギガンティア(牡・フジキセキ×ターフローズ)美・藤沢和
10.56p(1.1.0.1)ベゴニア賞(500万)2着
3位 ワンダフルワールド(牡・タイキシャトル×キャットアリ)栗・高橋忠
0p(0.0.0.2)
4位 プロクリス(牝・キングカメハメハ×ライラプス)栗・松田国
7.8p(1.1.0.0)
5位 イダス(牡・スクリーンヒーロー×テンザンローズ)栗・領家
0p(0.0.0.6)
6位 ミューラルクラウン(牝・ホワイトマズル×クラウンプリンセス)栗・音無
0p(0.0.0.3)
7位 チャーマー(牡・ストーミングホーム×ヴェルヴェットクイーン)栗・安田
2.0p(0.1.0.2)
8位 アドマイヤビジン(牝・クロフネ×スマイルビジン)栗・梅田智
19.9p(1.2.2.2)こうやまき賞(500万)2着、ファンタジーS(GⅢ)3着
9位 トラヴィス(牡・ステイゴールド×スターフェスタ)栗・平田
未出走
10位 トーセンデューク(牡・ディープインパクト×スーア)栗・藤原英
未出走


2歳戦の出走回数30回は単独3位。
7走したアドマイヤビジンを筆頭に、年内3走以上の馬が6頭と出走回数を積み重ねたちち氏。
両エースが揃って勝ち上がり、派手さはなくともきっちりと上位に顔を出してきました。
未デビュー馬2頭が年末時点で共に入厩しており、このあたりは全馬デビュー職人。
今シーズンもきっちりと仕事を果たすのではないでしょうか。

後半戦に向けては、デビュー2戦で能力の高さを見せたプロクリスが順調さを欠いているのが痛い。
ただ、牡馬エースのロサギガンティアが昇級初戦で好走しましたし、この馬がどこまで稼いでくれるか。
年明け初戦は共同通信杯を予定しているようなので、強敵相手に試金石の一戦。
一方、牝馬エースのリラヴァティも年明けのフェアリーSに出走予定。

血統的に未デビューのトーセンデュークにも期待が掛かりますが、現状では両エースとアドマイヤビジンの3頭がどこまで稼ぐか、ということになるでしょう。
[PR]
Commented by ちち at 2013-12-29 20:53 x
ごぶさたしております。
いつも管理人業務お疲れ様です。
年のせいか、1年があっという間で……もう2歳戦終わったっていう実感に乏しいです。
まだ全馬デビューしていないというのもありますが。
それでも、春までには全馬デビューしてくれそうですし、楽しみに待つことにします。
例年よりは3歳戦も楽しめそうな気もしますし。
それでは来年もよろしくお願いします。
Commented by efurin at 2013-12-29 21:46
ちち氏・・・どうもご無沙汰しております。
確かに年々、時の過ぎるのが速く感じます。
まあ、POGりん界における「全馬デビューの巨匠」ですので、サクっと達成の時を迎えるものと思います。
一方、6シーズン連続デビュー馬9頭の私も、今回は最大のチャンスを迎えておりますので、今から楽しみにしています。
今シーズンも残り5ヶ月、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
by efurin | 2013-12-28 21:39 | それぞれのPOGりん | Comments(2)