ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・1

では今年も「それPOG」2歳戦編を書いていきます。
指名順の赤文字は勝ち上がり馬。

それでは前半戦のランキング順に。

1位 galvez 175.96p(7.3.4.8)

1位 ベルキャニオン(牡・ディープインパクト×クロウキャニオン)美・堀
16.56p(1.2.0.0)ホープフルS(OP)2着
2位 キミノナハセンター(牡・ディープインパクト×グレイトサンライズ)美・藤沢和
6.8p(1.0.1.0)
3位 サングレアル(牝・ゼンノロブロイ×ビワハイジ)栗・松田博
8.4p(1.0.0.0)
4位 タマモビッグプレイ(牡・フジキセキ×ホットプレイ)栗・南井
0p(0.0.0.1)
5位 ブルーロータス(牝・ディープインパクト×ピンクカメオ)美・国枝
0p(0.0.0.1)
6位 リバーソウル(牡・ネオユニヴァース×ソニンク)栗・浅見
4.1p(0.1.1.1)
7位 レッドリヴェール(牝・ステイゴールド×ディソサード)栗・須貝
102.0p(3.0.0.0)阪神JF(GⅠ)札幌2歳S(GⅢ)
8位 ウインボナンザ(牡・コンデュイット×コスモフォーチュン)栗・宮
1.3p(0.0.1.2)
9位 ライロア(牡・ダイワメジャー×トキオタヒーチ)栗・吉田
0p(0.0.0.2)
10位 ライザン(牡・ネオユニヴァース×ライジングクロス)栗・矢作
6.8p(1.0.1.1)


期間内の牝馬GⅠにめっぽう強いgalvezさん。
今シーズンもレッドリヴェールが阪神JFを勝利。
これで3シーズン連続の牝馬GⅠ制覇。
そして年内最終週にて全馬デビューも達成し、順風満帆の前半戦となりました。

過去2シーズンはGⅠ馬以外の援軍に恵まれず、6位、10位という順位に終わりましたが、今回は少し色あいが違っております。
レッドリヴェールは言うまでもなく、3歳戦では両エースの活躍も見込まれ、その3頭が無事に推移すれば当然ながら優勝候補の筆頭ということになってくるでしょう。
まずは年明け1週目、牝馬エースのサングレアルが昇級戦でどんな走りを見せてくれるか。
[PR]
by efurin | 2013-12-25 20:06 | それぞれのPOGりん | Comments(0)