ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・6

6位 ゴマゴマ 68.72p(4.5.2.13)

1位 シーサイドバウンド(牡・Big Brown×スターダムバウンド)栗・石坂
5.76p(0.2.0.2)
2位 マイフリヴァ(牡・Smart Strike×マネーキャントバイミーラヴ)栗・友道
未出走
3位 ワンアンドオンリー(牡・ハーツクライ×ヴァーチュ)栗・橋口
45.0p(2.2.0.2)ラジオNIKKEI杯(GⅢ)
4位 スペシャルギフト(牡・スペシャルウィーク×スーヴェニアギフト)栗・須貝
未出走
5位 アルバート(牡・アドマイヤドン×フォルクローレ)美・堀
7.4p(1.0.1.2)
6位 プリンケプス(牡・ネオユニヴァース×バトルエンプレス)美・水野
0p(0.0.0.1)
7位 マテリアリズム(牡・リンカーン×ジュメイラビーチ)美・萩原
未出走
8位 サクセスコード(牡・ファスリエフ×コードネーム)美・武藤
0p(0.0.0.2)
9位 イントロダクション(牝・デュランダル×ダークエンディング)美・鈴木伸
10.56p(1.1.1.0)
10位 セトノヴィラーゴ(牝・ダイワメジャー×ミルククラウン)栗・南井
0p(0.0.0.4)


夏場からコンスタントに出走数を重ね、年内24走はメジロマ委さん、管理人、ちち氏に続く4位タイの数字。
序盤は結果が伴わず苦戦気味でしたが、秋競馬に突入してから立て続けに3頭が勝ち上がりました。
そして、その中からワンアンドオンリーが重賞を勝ち、前半戦6位フィニッシュ。
後半戦に向けては、まず大黒柱ワンアンドオンリーが無事にクラシックへ進むことが最重要でしょう。
ただ現状、世代の中で抜けて強いという馬でもないので、今後の成長も必要。
あと、勝ち上がった他の2頭ですが、アルバートは血統的にダートでの走りを見たいところです。
牝馬エースのイントロダクションはコース問わず堅実に走れるタイプなので、今後500万やその上のクラスでの走りにも注目でしょう。
全馬デビューに関しては、未デビュー馬3頭がすべて入厩中なので、展望は明るい。
ワンアンドオンリーがGⅠを勝ち、全馬デビューも達成されるようならトップ3内も十分。
[PR]
Commented by ゴマゴマ at 2013-12-28 22:58 x
管理業務、お疲れ様です。
後半戦への抱負としては、ぜひ全馬デビューを達成したいですね。それとワンアンドオンリーがどこまでG1で上位に食い込んでくれるかですねぇ。両エース馬にも、重賞出走までいけるのではないかと期待してますよ。来年もよろしくお願いします!
Commented by efurin at 2013-12-28 23:14
ゴマゴマさん・・・毎度コメントを頂きありがとうございます。
考えてみれば、全馬デビュー達成はGⅢ勝ちとほぼ同等のポイントが手に入るわけですから、それは大きい。
ワンアンドオンリーはダービーを目標にローテを組むみたいですから、皐月賞はパスという線もあるかもしれません。
今年もあれこれとお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
by efurin | 2013-12-28 21:02 | それぞれのPOGりん | Comments(2)