ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・14

14位 九官鳥 37.0p(4.3.1.13)

1位 ダイワレジェンド(牝・キングカメハメハ×ダイワスカーレット)美・国枝
12.24p(1.1.1.0)
2位 レッドラウディー(牡・マンハッタンカフェ×スタイルリスティック)美・国枝
5.76p(0.2.0.1)
3位 バフチサライ(牡・チチカステナンゴ×ザレマ)栗・音無
未出走
4位 レッドアンコール(牝・キングカメハメハ×サイキョウザクラ)美・萱野
未出走
5位 マイネシャイナー(牝・コンデュイット×マイネルーチェ)美・上原
未出走
6位 ベラフォレスタ(牝・ゼンノロブロイ×ラスリングカプス)栗・石坂
5.0p(1.0.0.5)
7位 [フェンガリ](牡・ダイワメジャー×ムーニーポンズ)
未出走
8位 マイネルクロノス(牡・King's Best×ミメティコ)美・田中剛
0p(0.0.0.5)
9位 サトノスーペリア(牡・ハーツクライ×オスティエンセ)栗・平田
14.0p(2.0.0.2)
10位 ビッグギグ(牡・ダイワメジャー×ソロリサイタル)美・菊沢
未出走


5頭がデビューして3頭勝ち上がりは、まずまずの率と言えましょう。
両エースがそれなりに走ったのも好材料でしたが、ここにきて牡馬エースのレッドラウディーの足元に腫れが出た模様。

今後の展望として、正直ベラフォレスタは重賞で勝ち負けを期待するのも酷な印象。
するとここは、超良血のダイワレジェンドと、ダート路線でのサトノスーペリアに期待が懸かるところです。
放牧中のダイワは年明けに美浦へ帰厩する予定らしいですし、上手く重賞戦線に乗ってきてもらいたい。
サトノスーペリアは既に2勝を挙げており、ダート路線の番組は限られてきますが、春のOP特別や交流重賞あたりに出られれば。
あとは年明け早々にデビュー予定のバフチサライに期待したい。
[PR]
by efurin | 2013-12-29 03:02 | それぞれのPOGりん | Comments(0)