ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・22

22位 胴長熊猫 14.32p(1.2.2.12)

1位 ビジョナリー(牝・ディープインパクト×ターキー)栗・藤岡健
3.36p(0.1.0.0)
2位 メイショウチギリ(牡・ディープインパクト×スクービドゥー)栗・武田
2.16p(0.0.1.0)
3位 サウンズオブアース(牡・ネオユニヴァース×ファーストバイオリン)栗・藤岡健
2.0p(0.1.0.2)
4位 コスモナーダム(牡・マツリダゴッホ×メアリーポート)美・池上
0p(0.0.0.4)
5位 [ジェネラリッシモ](牡・コマンズ×トリート)
未出走
6位 カシノレント(牡・ケイムホーム×マヤノビジュー)美・二本柳
0p(0.0.0.2)
7位 サリレモンド(牡・Speightstown×Gallileo Figaro)美・和田道
6.8p(1.0.1.3)
8位 ペネトレーション(牡・ジャングルポケット×テイクワンズアイ)美・奥平
未出走
9位 ローゼクヴァルツ(牝・スペシャルウィーク×ヴィアンローズ)美・木村
0p(0.0.0.1)
10位 [ラドンナデルラーゴ](牝・ゼンノロブロイ×プラウドビューティー)[栗・庄野]
未出走


折り返し時点では昨年同様の下位ですが、実は案外、後半戦への希望が持てる内容、陣容だと思えます。
その要因として、上位指名3頭が新馬、未勝利で十分にメドの立つ走りを見せており、マル外れではない点を挙げたい。
特に強調したいのが牡馬エースのメイショウチギリ。
新馬3着当時の1、2着馬がバンドワゴン、トゥザワールド。
これはいつでも勝ち上がれる素材でしょう。
そして年内最終週に牝馬エース・ビジョナリーがいい走りを見せてくれましたし、来年は事が上手く運べば中位以上への進出も十分。
[PR]
Commented at 2013-12-29 16:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by efurin at 2013-12-29 16:24
非公開コメントの方・・・コメントありがとうございます。
ありがたく使わせてもらいます。
by efurin | 2013-12-29 15:37 | それぞれのPOGりん | Comments(2)