ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・25

14位 ゴマゴマ 48.46p(5.3.2.8)

1位 ラトーナ(牝・Dansili×レトII)栗・大久保龍
8.4p(1.0.0.0)
2位 エーシンマックス(牡・Dalakhani×Midnight Angel)栗・西園
12.96p(1.2.1.1)
3位 マンボネフュー(牡・バゴ×セカンドハピネス)美・国枝
10.8p(1.1.0.1)ベゴニア賞(500万)2着
4位 ドリーミートーツ(牝・ジャングルポケット×ローズバド)栗・橋口
未出走
5位 ライフトップガン(牡・マヤノトップガン×ダンツクインビー)栗・角田
1.8p(0.0.1.1)
6位 [タカライーグル](牡・フサイチコンコルド×ホワイトピクシイ)[栗・北出]
未出走
7位 [ダノンラッシュ](牡・ブラックタイド×シェアエレガンス)[栗・池江]
未出走
8位 グランデラポール(牡・スタチューオブリバティ×サシモノ)美・和田道
0p(0.0.0.4)
9位 コナピーベリー(牡・キングカメハメハ×スカーレットベル)美・国枝
未出走
10位 マイネルマエストロ(牡・ブライアンズタイム×ウエスタンシャープ)栗・西園
14.5p(2.0.0.1)エリカ賞(500万)1着


POGりん初出走となった7月の新馬戦でラトーナが快勝。
その後もポツポツとデビュー馬を送りこみ、グランデラポール以外は外れなしという印象。
両エースが勝ち上がっているのは強みでしょう。

特に11月下旬以降、流れが急上昇。
マンボネフューがクラスにメドを立てるベゴニア賞2着。
負けた相手(ロゴタイプ)を考慮すると、なかなか価値が高い。
その2週後にはマイネルマエストロが出世レースのエリカ賞を快勝。
そして、その翌週、これまで未勝利であと一歩詰めの甘かったエーシンマックスが未勝利脱出。

これで一気に牡馬の駒が揃った印象。
年明けの京成杯でマイネルマエストロが好走するようなら、これはいよいよ上位進出の目でしょう。
マンボネフューも、自己条件の寒竹賞から虎視眈々。

するとあとは、牝馬エースの戦線復帰が待ち望まれるところ。
放牧からNFしがらきまで戻ってきているらしいですし、このラトーナが軌道に乗るようなら、ますます終盤戦が楽しみになってきます。
[PR]
Commented by ゴマゴマ at 2012-12-26 22:09 x
管理業務お疲れ様です。
かなりきわどいところを狙っての指名にしては善戦しているかなぁという印象です。ラトーナの復帰も待たれますが、ドリーミートーツのデビューも、いい意味で期待を裏切ってくれないかと楽しみにしています。
先日、来シーズンのことに触れていましたが、この場で参戦表明させていただきますね。年明けくらいからチョコチョコと来期用のチェックをしていこうかと。。。
Commented by efurin at 2012-12-26 22:57
ゴマゴマさん・・・毎度どうもです。
参戦表明ありがとうございます。
また来年もよろしくお願いいたします。
マイネルマエストロの特別勝ちが大きかったと思うのですが、コツコツと稼ぎ続けたエーシンマックスの存在も貴重でした。
500万でもコツコツやってくれそうですね。
私も2月頃から次のドラフト対策に入ります。
by efurin | 2012-12-26 21:04 | それぞれのPOGりん | Comments(2)