ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・22

10位 きばりん 61.0p(4.0.0.10)

1位 ダイワレーヌ(牝・チチカステナンゴ×ダイワスカーレット)栗・松田国
0p(0.0.0.1)
2位 トリプレッタ(牡・ハットトリック×ドリーボンズレガシー)栗・角居
未出走→抹消
3位 アサクサゴールド(牡・ステイゴールド×エアコゼット)美・戸田
未出走
4位 アーバンレジェンド(牝・アグネスタキオン×パーソナルレジェンド)栗・松田博
未出走
5位 マイネカトレア(牝・アグネスタキオン×タカラカンナ)美・国枝
0p(0.0.0.2)
6位 ドラゴンレジェンド(牡・ステイゴールド×レーゲンボーゲン)美・久保田
7.0p(1.0.0.2)
7位 アウォーディー(牡・ジャングルポケット×Heavenly Romance)栗・松永幹
0p(0.0.0.1)
8位 ブライダルドレス(牝・クロフネ×マサコチャン)栗・松田博
0p(0.0.0.4)
9位 ローレルトレジャー(牡・ステイゴールド×ローレルオードリー)美・尾関
未出走
10位 エピファネイア(牡・シンボリクリスエス×シーザリオ)栗・角居
54.0p(3.0.0.0)ラジオNIKKEI杯(GⅢ)1着、京都2歳S(OP)1着


ここまでに6頭がデビューし、勝ち上がったのは2頭。
開幕週にドラゴンレジェンドが勝ったところから、秋までは低空飛行の時期が長かった。
しかし、1頭の出現によって様相は一変。
10/21にエピファネイアが圧倒的な強さで新馬勝ち。
その後、京都2歳S→ラジオNIKKEI杯を連勝し、一気にクラシックの有力候補に登り詰めました。

2歳戦終了時こそ10位ですが、エピファネイアが無事ならば優勝候補の一角に入ってくると思います。
ただ、エース馬ではないので、どうにかあと何頭かの戦力が欲しい。
既に勝ち上がっているドラゴンレジェンドより、好メンバーの新馬で頑張ったアウォーディーあたり、その候補と挙げておきたいです。
また、人気を背負った新馬戦では6着だったダイワレーヌも、どこかで勝ち上がってもらいたいものです。

牡馬エースがデビュー前に抹消され、全馬デビューが消えているのは痛いですが、今後のデビュー馬にも期待したいものです。
[PR]
by efurin | 2012-12-26 19:35 | それぞれのPOGりん | Comments(0)