ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・20

7位 安田ろろ 76.36p(4.1.1.15)

1位 ケイティープライド(牡・ディープインパクト×ケイティーズギフト)栗・角田
8.4p(1.0.0.0)
2位 アメージングムーン(牝・アドマイヤムーン×ビッグテンビー)栗・昆
17.76p(1.1.1.1)ファンタジーS(GⅢ)3着
3位 ファーザモア(牡・アグネスタキオン×ファーザ)栗・池江
0p(0.0.0.1)
4位 ベロム(牡・ブライアンズタイム×マチカネホレルナヨ)栗・須貝
0p(0.0.0.1)
5位 セノーテルシータ(牝・チチカステナンゴ×プリンセスルシータ)栗・松田国
未出走
6位 コレクターアイテム(牝・ハーツクライ×ネットオークション)栗・須貝
50.2p(2.0.0.2)アルテミスS(重賞)1着、阪神JF(GⅠ)4着、デイリー杯2歳S(GⅡ)4着
7位 マイネルフィエスタ(牡・シンボリクリスエス×フェリアード)栗・中村
0p(0.0.0.5)
8位 ドンクーガー(牡・キングヘイロー×グリタリングフラワ)栗・高橋忠
0p(0.0.0.1)
9位 ブラマンジェ(牝・クロフネ×シラユキヒメ)美・萩原
0p(0.0.0.2)
10位 カイザーカフェ(牡・スペシャルウィーク×ミラクルプリンセス)栗・昆
0p(0.0.0.2)


いつになく、はっちゃけたブレイクを見せた安田さん。
今シーズンの前半戦、まさに台風の目として急浮上。
デビュー馬も9頭を数えております。
残る1頭のセノーテルルシータも年明けには入厩予定らしいので、順調なら全馬デビュー達成も叶いそう。

9頭がデビュー済ということは、来年に向け、ほぼ軍勢が固まっているとも言えます。
まずは大黒柱のコレクターアイテム。
重賞勝ちの実績があり、オークスまで賞金面での問題はない。
阪神JFとデイリー杯も負けて強しの内容でしたし、依然、牝馬クラシック路線の有力候補に変わりはないでしょう。
春先のTRから2冠までブッコ抜けば、この馬だけでも優勝の目が出てくる。

その脇を固めるのが両エース馬。
アメージングムーンは、つわぶき賞が残念な結果でしたが、重賞3着の力がありますし、またどこかでポイントを稼げると思います。
そして、12月に入って新馬勝ちのケイティープライド。
勝ち方が派手でしたし、その後も順調。
1月の若竹賞へ向かう予定らしいですが、そこでもおそらく人気を背負うでしょう。
この馬が牡馬クラシック路線に乗ってくれば、いよいよ優勝候補。
[PR]
by efurin | 2012-12-26 02:34 | それぞれのPOGりん | Comments(0)