ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・19

12位 謎男 58.0p(3.0.0.10)

1位 ヴレロワ(牡・A.P. Indy×Believe)栗・中竹
0p(0.0.0.2)
2位 ニューキングダム(牡・Mr. Greeley×ダリシア)美・加藤征
未出走
3位 レッドルーファス(牡・Unbridled's Song×Oonagh Maccool)美・藤沢和
未出走
4位 エーシントップ(牡・Tale of the Cat×Ecology)栗・西園
58.0p(3.0.0.1)京王杯2歳S(GⅡ)1着、中京2歳S(OP)1着
5位 シェーンメーア(牡・Arch×Chatham)美・藤沢和
0p(0.0.0.2)
6位 ジンジャーミスト(牝・Bernardini×ジンジャーパンチ)美・古賀慎
0p(0.0.0.2)
7位 ヴィルジニア(牝・Galileo×シルヴァースカヤ)栗・松田博
未出走
8位 エーシンゴールド(牡・Medaglia d'Oro×Home From Oz)栗・野中
未出走
9位 レッドファンタジア(牝・Unbridled's Song×Cat Chat)栗・橋口
0p(0.0.0.3)
10位 [レッドエルザ](牝・Smart Strike×Belva)[栗・角居]
未出走


ここまでに5頭がデビューし、勝ち星はエーシントップの3連勝のみ。
他はすべて4着以下という、まさに「ピンかパアか」の戦績。
外国産馬は当たり外れの差が大きいということでしょうか。

しかし、そのエーシントップの快進撃は熱かった。
この1頭だけでPOGりんを支配できるのではないか、という勢い。
朝日杯は着外に負けてしまいましたが、さっそくシンザン記念で巻き返しを図ります。
まだまだ、この1頭だけでも戦えそうです。

その他のデビュー組は、ちょっと足りていない印象なので、今後のデビュー馬に期待を掛けたい。
この年末では、ヴィルジニアとエーシンゴールドが入厩中。
また、11月にデビュー目前で頓挫したニューキングダムと、ファンタストクラブで調整中のレッドルーファスは前評判も高いので、「遅れて来た大物」になってもらいたいところです。
[PR]
by efurin | 2012-12-26 02:23 | それぞれのPOGりん | Comments(0)