ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・17

15位 伊藤開示 46.16p(5.1.1.7)

1位 アメリ(牝・Distorted Humor×アゼリ)栗・池江
3.36p(0.1.0.1)
2位 ワナビーザベスト(牝・ステイゴールド×シャープキック)美・勢司
1.8p(0.0.1.1)
3位 ラキシス(牝・ディープインパクト×マジックストーム)栗・角居
7.0p(1.0.0.0)
4位 サンブルエミューズ(牝・ダイワメジャー×ヴィートマルシェ)美・加藤征
20.0p(2.0.0.2)芙蓉S(OP)1着
5位 ローズマンブリッジ(牝・ディープインパクト×サミットヴィル)美・加藤征
未出走
6位 ローゼンガルテン(牡・ディープインパクト×ロゼカラー)栗・橋口
0p(0.0.0.2)
7位 [トーセンジャステス](牡・ディープインパクト×データ)[美・鈴木康]
未出走
8位 ベステゲシェンク(牡・ディープインパクト×スーヴェニアギフト)美・古賀慎
7.0p(1.0.0.0)
9位 サトノプレステージ(牡・ディープインパクト×ディメンティカタ)栗・平田
7.0p(1.0.0.1)
10位 [ジューヴルエール](牡・ディープインパクト×マチカネタマカズラ)[栗・池江]
未出走


デビュー馬が7頭いた割に出走回数が少なかった、という印象。
ただ、11月以降のデビュー馬が多かったのも影響しているでしょう。
4頭が勝ち上がっており、これからの浮上も期待できる顔ぶれだと思います。

11月に新馬を勝ったベステゲシェンクは、年明けのジュニアCに出走予定。
抽選対象ではありますが、ここでメドが立てば、マイルCへの道も開けてくる。

牝馬勢では序盤、派手な内容でOP勝ちを果たしたサンブルエミューズ。
阪神JFは休み明けの影響もあったでしょうし、今後の重賞路線でも活躍できる能力は持っているはず。
そして、12月に新馬勝ちのラキシス。
牝馬ながら、牡馬を相手に2000mの新馬を勝つというのは並大抵ではない。
まさしくオークス向きですし、ここで挙げた3頭とサトノプレステージが上手く噛み合えば一気に上位進出という線も。
[PR]
Commented by 伊藤 at 2012-12-26 19:12 x
年の瀬の忙しい中一人一人にコメントって日本一のPOG管理人ですよほんと。
まずはトーセンジャステスがひょこっと出てくれて全馬デビューを達成し、中団から上位をうかがいたいです。
Commented by efurin at 2012-12-26 19:26
伊藤さん・・・どうもありがとうございます。
いつもは謙遜するところですが、POG管理については確かに我ながら偉いものだと思います。
昨シーズンは早い段階で「オークスはアイスフォーリスだ」と思っていたのですが、今回はラキシスに同じ臭いを感じます。
by efurin | 2012-12-25 22:42 | それぞれのPOGりん | Comments(2)