ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・16

18位 スモグリ 26.08p(3.1.1.2)

1位 ノーブルコロネット(牝・ディープインパクト×ノーブルステラ)栗・松永幹
11.28p(1.0.1.0)万両賞(500万)3着
2位 ロジプリンセス(牝・ディープインパクト×ペンカナプリンセス)美・古賀慎
未出走
3位 ダンスフェイム(牝・ファルブラヴ×ダンスオールナイト)美・鹿戸雄
2.8p(0.1.0.0)
4位 プライドイズメシア(牡・マンハッタンカフェ×キューバンリズムII)栗・昆
未出走
5位 クルトメッシュ(牡・ホワイトマズル×コイウタ)美・奥平
未出走
6位 ダイワフレーム(牝・ダイワメジャー×ラドランファーマ)美・宗像
未出走
7位 母フェアリークイーン(牡・マンハッタンカフェ)
未出走
8位 [プラスティックボム](牡・ダイワメジャー×サンフラワーガール)[美・斎藤]
未出走
9位 ロードクルセイダー(牡・フジキセキ×レディアーティスト)栗・浅見
5.0p(1.0.0.2)
10位 タイダルベイスン(牡・アグネスタキオン×ワシントンシティ)美・大竹
7.0p(1.0.0.0)


序盤戦は、せつなさん、管理人と並ぶ出遅れ組だったスモちゃん。
今シーズンの初陣は10/8のダンスフェイム。
その後、4頭がデビューして3頭が勝ち上がり。
残るダンスフェイムも新馬2着ですから、このあたりは相変わらずの敏腕。

特にノーブルコロネットとタイダルベイスンは、新馬の勝ち方がいかにも強かった。
牡牝それぞれに、底を見せていない期待馬を抱えているのは強みでしょう。
ぜひクラシック戦線に乗ってもらいたい。
また、ロードクルセイダーはこれからの冬場、ダートの500万戦が多く組まれているのは有利。
現状、明らかにダート向きですし「冬場の間に500万を通過して、春のダ1800オープン路線へ」というのが理想的でしょう。

未デビューの組では、ロジプリンセス、プライドイズメシア、クルトメッシュが入厩中。
ぼちぼち1月にはデビューしてきそう。
他の未デビュー組は動向がつかみ辛いところですが、今回のスモ軍は、あえて狙った謎系なので、胴長軍と同様、そのあたりは気にしなくても良さそう。
[PR]
by efurin | 2012-12-25 22:12 | それぞれのPOGりん | Comments(0)