ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・14

16位 ビスコ食べてますから 40.5p(4.5.1.11)

1位 ウェーブオーキッド(牡・ウォーエンブレム×ダンスノワール)栗・平田
8.4p(1.0.0.3)
2位 レッドアリオン(牡・アグネスタキオン×エリモピクシー)栗・橋口
11.1p(1.2.1.1)
3位 母ドナブリーニ(牡・ネオユニヴァース)[美・堀]
未出走
4位 ポップジェムズ(牡・ジャングルポケット×ポップス)美・鹿戸雄
9.8p(1.2.0.0)
5位 バリローチェ(牝・ディープインパクト×ポトリザリス)栗・角居
8.4p(1.0.0.3)
6位 [ショウナンカリブ](牡・ゴールドアリュール×シビル)[栗・須貝]
未出走
7位 シナジーウィスパー(牝・ネオユニヴァース×エヴリウィスパー)栗・友道
2.8p(0.1.0.1)
8位 トーセンジャスト(牡・チチカステナンゴ×サンデーピクニック)美・加藤征
0p(0.0.0.1)
9位 グロリエッテ(牝・アドマイヤムーン×アズワー)栗・松永昌
未出走
10位 アムールポエジー(牝・ネオユニヴァース×ハッピーリクエスト)栗・野中
0p(0.0.0.2)


序盤戦から立て続けにエース馬が勝利。
当時は色めき立ったものですが、その後しばらくは尻つぼみ状態。

早々に勝ち上がった両エースが昇級後に苦戦する中、12月に入ってから、希望の光が見える2頭の勝利がありました。
デビュー5戦目でようやく初勝利を手にしたレッドアリオンですが、ひたすら強い相手にレベルの高い走りを見せてきたので、昇級後も通用すると思います。
タキオン産駒ながら脚元に不安がないのが強み。
また年末にはポップジェムズもデビュー3戦目で初勝利。
いかにも相手なりに走れそうなタイプですし、こちらも昇級後が楽しみ。

未デビュー組が軒並みメドが立っておらず、この牡馬2頭に掛かる比重は大きそうです。
しかし今シーズンは、この2頭が毎回恒例(昨シーズンは後半失速でしたが)「鬼ビスコ」の働きを見せてくれそうな予感がします。
[PR]
by efurin | 2012-12-25 21:28 | それぞれのPOGりん | Comments(0)