ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・10

2位 リッチモンド 163.26p(8.3.8.10)

1位 カレングラスジョー(牡・キングカメハメハ×ジェダイト)栗・松永幹
2.16p(0.0.1.1)
2位 フィールフリーリー(牝・アグネスタキオン×ミスベルベール)美・国枝
未出走
3位 デインツリー(牡・スペシャルウィーク×デインスカヤ)栗・長浜
未出走
4位 ルミナスウイング(牡・クロフネ×ルミナスポイント)栗・安田
14.5p(2.0.0.2)冬桜賞(500万)1着
5位 ロゴタイプ(牡・ローエングリン×ステレオタイプ)美・田中剛
99.3p(3.0.1.2)朝日杯FS(GⅠ)ベゴニア賞(500万)1着、クローバー賞(OP)3着、函館2歳S(GⅢ)札幌2歳S(GⅢ)4着
6位 ウインプロスパー(牡・アグネスデジタル×コスモフライハイ)美・高橋祥
7.1p(0.2.2.3)
7位 ラルプデュエズ(牡・チチカステナンゴ×ビーポジティブ)栗・大久保龍
2.6p(0.0.2.1)
8位 ヤマニンブルジョン(牡・アドマイヤムーン×ヤマニンパラダイス)栗・浅見
2.8p(0.1.0.1)
9位 タマモベストプレイ(牡・フジキセキ×ホットプレイ)栗・南井
16.5p(2.0.0.0)秋明菊賞(500万)1着
10位 エデンロック(牡・フレンチデピュティ×ボーンスター)美・小島茂
18.3p(1.0.2.0)札幌2歳S(GⅢ)3着、芙蓉S(OP)3着


出走29回は全体で2位。
ここまではいつもと同じ「リッチモンドテイスト」ですが、今回はそれに加え、内容としても実にレベルの高い立ち回りを見せてくれた前半戦でした。
8頭がデビューして4頭が勝ち上がり。
他の4頭もすべてポイントを獲得しており、丸外れは無し。

特別勝ちが4回、そして特別戦でのポイント獲得は計9回に及ぶという凄まじさ。
その中で、ロゴタイプがGⅠ勝ちを果たし、堂々と優勝戦線に名乗りを挙げてきました。
ローエングリン産駒でGⅠ勝ちなど、津里さんが歯ぎしりして悔しがりそうな話です。

現在の勢力は、ややマイル前後に偏っている気もします。
しかし、ロゴタイプは皐月賞の距離なら問題なさそうですし、マイル路線で活躍が見込めそうなタマモホットプレイ、そしてダート路線のルミナスウイング。
エデンロックの放牧が長引いているのは気になりますが、とにかく各路線で楽しみな顔ぶれが揃っております。

また、未デビューの2頭ともに在厩中。
フィールフリーリーは年明け2週目にデビュー予定ですし、このまま順調なら1月後半~2月上旬あたりには全馬デビューも達成できそう。
[PR]
by efurin | 2012-12-25 19:53 | それぞれのPOGりん | Comments(0)