ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・9

22位 平田 20.6p(2.1.1.9)

1位 ディオジェーヌ(牝・ディープインパクト×フォーシンズ)栗・石坂
0p(0.0.0.1)
2位 キープザサミット(牝・チチカステナンゴ×キープクワイエット)美・戸田
未出走
3位 ツクバエトワール(牝・ディープインパクト×フロムアップランド)美・戸田
未出走
4位 タッチザターゲット(牡・クロフネ×タッチザピーク)美・田村
未出走
5位 フリティラリア(牝・アドマイヤムーン×リリウム)美・鈴木伸
2.8p(0.1.0.4)
6位 バレルウェーブ(牡・キングカメハメハ×アドマイヤトパーズ)美・松山将
未出走
7位 タガノエンブレム(牡・ウォーエンブレム×キャッチザゴールド)栗・松田博
10.8p(1.0.1.2)野路菊S(OP)3着
8位 トウシンモンステラ(牡・キングカメハメハ×ピンクパピヨン)栗・村山
7.0p(1.0.0.1)
9位 メガモンスター(牡・アドマイヤムーン×アドマイヤビアン)栗・橋田
0p(0.0.0.1)
10位 [アドマイヤマリリン](牝・アグネスタキオン×アドマイヤラピス)[栗・橋田]
未出走


ここまで5頭がデビューして2頭が勝ち上がり。
その2頭も500万特別では苦戦し、現状の形勢は厳しいと言えます。
また、今シーズンのPOGりん1番人気馬・ディオジェーヌも、新馬戦では苦しい内容でした。

しかし、その勝ち上がった牡馬2頭は、ともに新馬戦の勝ち方が良く「底を見せた」とは言いたくない存在。
どちらも500万なら上位争いできる力は持っているはずです。
まずは年明けの特別でトウシンモンステラがどこまでやれるか。
この馬の成長度合いが後半のカギを握っていると思います。

ディオジェーヌも秘めたものは持っていそうなので、レース慣れすれば。

未デビュー組ではバレルウェーブが入厩中。
ゲート試験は受かっているので、年明けの早い段階でその姿を見れるのではないでしょうか。
[PR]
by efurin | 2012-12-25 19:22 | それぞれのPOGりん | Comments(0)