ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・7

20位 肉まん 21.4p(2.4.2.17)

1位 ラストグルーヴ(牝・ディープインパクト×エアグルーヴ)栗・藤原英
未出走
2位 チェイスザゴールド(牡・アグネスタキオン×クラッシーシャーロット)栗・中竹
0p(0.0.0.2)
3位 プランタンビジュー(牝・ダイワメジャー×スプリングチケット)栗・西園
2.8p(0.1.0.1)
4位 ヒカルエリントン(牡・ダイワメジャー×ディクシージャズ)美・戸田
3.3p(0.1.1.2)
5位 スクワドロン(牡・クロフネ×ホワットケイティーディド)栗・橋口
7.0p(1.1.0.3)
6位 ヴォルドニュイ(牝・Sky Mesa×Play Ballado)栗・角田
1.3p(0.0.1.4)
7位 アドマイヤディープ(牡・ディープインパクト×シーズアン)栗・友道
未出走
8位 ガムザッティ(牝・ハーツクライ×ダンスーズデトワール)栗・平田
5.0p(1.0.0.2)
9位 アイディオロジー(牡・アグネスタキオン×アーキオロジー)栗・野中
未出走
10位 クロムレック(牡・Smart Strike×ルシルク)美・戸田
2.0p(0.1.0.3)


例年通り、出走数はそれなりに確保。
デビュー馬も7頭を数えますが、今回は全体的にパンチに欠ける印象。
血統面で大注目のラストグルーヴですが、デビューは春以降にずれ込みそうな情勢。
これは痛いかもしれませんが、今後の推移を見守っていきたい。

となれば、期待が掛かるのは12月に入厩したアドマイヤディープでしょうか。
それっぽい良血のディープ産駒ですし、デビューからポンポンと進んで京都新聞杯あたりに出るような存在になれば。
また、年明けにデビュー3戦目を迎えそうなプランタンビジューあたり、早めに勝ち上がってもらいたい存在。

未勝利で勝ちあぐねているヒカルエリントン、クロムレックを含め、「一皮むければ」という馬が多いので、どこかできっかけを掴んで、まずは中位進出をうかがいたい。
[PR]
by efurin | 2012-12-25 17:36 | それぞれのPOGりん | Comments(0)