ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・5

4位 えるこん 88.06p(8.3.1.7)

1位 ネオウィズダム(牡・ネオユニヴァース×ゴレラ)栗・矢作
20.76p(2.1.0.2)からまつ賞(500万)1着
2位 サトノノブレス(牡・ディープインパクト×クライウィズジョイ)栗・池江
13.0p(1.1.0.1)いちょうS(OP)2着
3位 ロードジェネラル(牡・ネオユニヴァース×ワンフォーローズ)栗・角居
未出走
4位 ファミーユ(牡・チチカステナンゴ×キストゥヘヴン)美・戸田
1.3p(0.0.1.1)
5位 コメットシーカー(牡・ディープインパクト×ガヴィオラ)栗・藤原英
未出走
6位 ローザズカレッジ(牡・ディープインパクト×ローザロバータ)栗・池江
7.0p(1.0.0.0)
7位 ディープストーリー(牝・ディープインパクト×リードストーリー)栗・藤原英
未出走
8位 アルヴェロン(牡・ダイワメジャー×アルヴァーダ)美・小島茂
5.0p(1.0.0.1)
9位 アドマイヤスピカ(牡・キングカメハメハ×エルダンジュ)栗・松田博
5.0p(1.0.0.1)
10位 ラブリーデイ(牡・キングカメハメハ×ポップコーンジャズ)栗・池江
36.0p(2.1.0.1)野路菊S(OP)1着、京王杯2歳S(GⅡ)2着


デビュー馬7頭中6頭が勝ち上がり、残るファミーユも2戦目で3着。
上のクラスでポイントを稼いだ馬も3頭を数え、ハイレベルな安定感が光った前半戦でした。
この年末でコメットシーカーが馬名登録され、全馬登録完了。
未デビュー組3頭も特にケガ等なく、全馬デビュー達成も見えてきました。

ローザズカレッジとファミーユの故障は痛いですが、それでも牡馬勢は分厚い陣容。
未勝利を勝り、まだ次走を使っていないアルヴェロン、アドマイヤスピカが上で通用すれば、上位に踏み止まる可能性は高くなるでしょう。

ただ、ハイレベルな次元で言えば、優勝争いとなると若干パンチに欠ける印象もあります。
ネオウィズダム、サトノノブレス、ラブリーデイが今後、どこまで力を付けて伸びてくるか。
それ次第で順位が上下しそうです。
[PR]
Commented by えるこん at 2013-01-05 12:03 x
遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

12日にはディープストーリーもデビュー予定となっていますが、
他2頭のデビューはもう少し遅れそうな感じです。

いまだ達成していない全馬デビューを何とか達成してほしいと思っています。

現状えふりんさんのおっしゃるとおり、パンチに欠ける印象があるので、これからデビューする馬、デビューした馬たちの成長でなんとか上位にくらいついていきたいところです。

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by efurin at 2013-01-05 12:50
えるこんさん・・・どうも、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
パンチに欠けると言ってもGⅠ、GⅡレベルの話ですし、陣容は非常に分厚く、優勝争いに加わる余地は十分だと思います。
きさらぎ賞で復帰予定のサトノノブレス、そして同じ日の東京・ゆりかもめ賞(2400)に出走予定のアルヴェロンの2頭は個人的にも注目しております。
それより、まずは明日のネオウィズダムがGⅢでどこまで戦えるか。
by efurin | 2012-12-25 16:17 | それぞれのPOGりん | Comments(2)