ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・22

22.謎男

1位 母Believe・12(牡・A.P. Indy)
4/7・鹿毛・米国産・[前田幸治]・[栗・中竹]

母父・サンデーサイレンス 半兄・ファリダット 母はGⅠ2勝
「素晴らしい馬。品が違う。大山ヒルズでまたがってきたけど、乗った感じもいい。ストライドが大きいので兄たちとはまた違ったタイプになるかもしれない。調教も順調に進めているし期待していいんじゃないか。夏にゲートだけトレセンで受けて、秋にというパターンでもいいかもしれない」(中竹師)
「兄ファリダットには硬さがあったが、弟は柔軟な体の使い方をする。馬体にも伸びがあり、兄よりもストライドが大きく、いいキャンターをする。万全の態勢でデビューさせたい」(育成)
513キロ(4月)

2位 [ニューキングダム](牡・Mr. Greeley×ダリシア・9)
3/29・鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・加藤征]

母父・Acatenango クラブ募集5000万 半兄・Animal Kingdom(ケンタッキーダービー)
「530キロぐらいある大きめの馬なので、デビュー時期は何とも言えないが、素質は間違いないし、前向きな気性でもある」(加藤征師)
「ウッドチップコースの調教ではピリッとしなかったけど、ダートコースに入れるようになってから動きに迫力が出てきた。パワフルな馬体からもスケールの大きさを感じさせるし、兄のようにビッグな活躍を期待している」(育成)
552キロ(4月)

3位 レッドルーファス(牡・Unbridled's Song×Oonagh Maccool・8)
4/29・栗毛・米国産・東京HR・美・藤沢和

母父・Giant's Causeway キーンランドセプテンバー58.5万ドル クラブ募集5800万
「(セリでは)もっと高くなるかと思ったけど、いいところで買えた。いい馬。父の産駒はクリームソーダを預かっているけど、それに比べると細身の体形で日本の軽い芝に向くのではないか。早い時期から楽しみな馬だと思う」(藤沢和師)
5月入厩後、放牧

4位 エーシントップ(牡・Tale of the Cat×Ecology・9)
3/28・黒鹿毛・米国産・栄進堂・栗・西園

母父・Unbridled's Song キーンランドセプテンバー40万ドル 半兄・General Quarters(米GⅠ2勝)
「米国産馬らしい素晴らしい筋肉を持っていて、ガッチリしている」(西園師)
「昨年の10月末にこちらにやってきた。坂路で力強い動きを見せている。動きもシャープ」(育成)
525キロ(4月)

5位 シェーンメーア(牡・Arch×Chatham・6)
4/21・青鹿毛・米国産・窪田康志・美・藤沢和

母父・Maria's Mon キーンランドセプテンバー47.5万ドル
「これは本当に素晴らしい馬。シンボリクリスエスの再来かと思わせるほどだし、いかにもクラシックディスタンスが良さそう。ちょっと楽しみな馬」(藤沢和師)
「がっちりした大型馬だが、背中のシルエットがきれいで重さを感じさせない。背が伸びたことで前脚の出がスムーズになったし、体の使い方も上手。担当のスタッフが乗り味を絶賛している」(育成)
520キロ(4月) 6/10(日)東京1800でデビュー予定

6位 ジンジャーミスト(牝・Bernardini×ジンジャーパンチ・7)
3/30・鹿毛・ノーザンF・キャロットF・美・古賀慎

母父・Awesome Again クラブ募集3600万 母は米GⅠ6勝
「コンパクトなタイプ。順調にきている」(古賀慎師)
「雰囲気があるし、形も日本馬っぽくない。筋肉の付き方が違う。最初は華奢だったけど、ここにきてガッチリしてきた。スピードもあるし芝でもやれると思うが、血統が血統だけにやっぱりダートの方が良い可能性はある」(育成)
442キロ(4月) 4月入厩済

7位 ヴィルジニア(牝・Galileo×シルヴァースカヤ・9)
3/29・鹿毛・ノーザンF・G1レーシング・栗・松田博

母父・Silver Hawk クラブ募集2800万 母は仏GⅢ勝ち 近親・シックスセンス

8位 [エーシンゴールド](牡・Medaglia d'Oro×Home From Oz・8)
5/3・鹿毛・米国産・[栄進堂]・[栗・野中]

母父・Pulpit キーンランドセプテンバー50万ドル
「外国産馬らしくない感じで、日本の芝、それも距離がもちそうというタイプ。走ってくると思う」(野中師)
「重心が低くていいフットワークをしている。乗り味もいいとスタッフから報告を受けている。2000mまでは対応してくれるだろう」(育成)
500キロ(4月)

9位 [レッドファンタジア](牝・Unbridled's Song×Cat Chat・12)
3/17・黒鹿毛・米国産・[東京HR]・[栗・橋口]

母父・Storm Cat クラブ募集3000万
501キロ(5月)

10位 [レッドエルザ](牝・Smart Strike×Belva・12)
4/12・栗毛・米国産・[東京HR]・[栗・角居]

母父・Theatrical クラブ募集4200万 全兄・English Channel(米GⅠ6勝)
「初めは400キロを切っていたくらいだったが、ここにきて馬体に幅が出てしっかりしてきた。身のこなしや乗った感じもいいが、まだ非力なのでもう少し力をつけて、一回り大きくなってほしい。血統的にも、もちろん期待している馬だし、大きい舞台に立てる器」(育成)
433キロ(5月)
[PR]
Commented by 謎男 at 2012-05-31 01:37 x
どうもおつかれさまです。

自らウェーバー制の利点を生かすことのないドラフト結果にしてしまいました。
ドラフト上位の 母レトⅡ、母Midnight Angelを外すとは予想外です。

牝馬エースが母ジンジャーパンチ。POG本での評価は高く、父Bernardiniは昨シーズンの稼ぎ頭ゲンテンと同じです。再来年にはクラウディア嬢とともに古牝馬ダート路線を盛り上げていることでしょう。

これで惨敗したときの言い訳が完成しました。
Commented by efurin at 2012-05-31 02:31
謎男さん・・・どうも、明日のラジオ収録準備をしていたら、もうこんな時間です。
とにかくまあ、今回の外国産軍団はひと味違うぞ、と思わせられるリストです。
どう出るかは分かりませんは、少なくとも11-12シーズンよりは上位を狙えるのではないでしょうか。
うちのクラウディアは、そこまで現役で走ってくれていたら良いのですが、ちょっと早熟気味な娘ですので、果たしてどうか。
Commented at 2012-05-31 02:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by efurin | 2012-05-30 18:48 | それぞれのPOGりん | Comments(3)