ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・6

6.galvez

1位 [リグヴェーダ](牡・ディープインパクト×ニキーヤ・17)
1/26・鹿毛・追分F・[社台RH]・[栗・池江]

母父・Nureyev クラブ募集10000万 半兄・ゴールドアリュール、ゴールスキー、ニルヴァーナ
「アリュールとはまったく違いディープ産駒らしい馬。もちろんクラシックを狙わないとダメ。秋には栗東へ」(池江師)
「生まれる前から期待の大きい馬だったが、予想を上回る体で出てきた。大きなケガもなく順調に夜間放牧を続け、ここでは一番早い組に入っている。ディープの仔にしては筋肉質。馬体的には少し小柄な部類だが、キャンターのストライドに伸びがあるし手先も軽い。珍しいタイプ」(育成)
441キロ(3月)

2位 アドマイヤキンカク(牡・ディープインパクト×ソニックグルーヴ・7)
1/18・鹿毛・ノーザンF・近藤利一・栗・友道

母父・フレンチデピュティ 10セレクト8000万 母の母・エアグルーヴ
「フレンチデピュティっぽさは体形にも出ているが、歩かせると柔らかい。非常に楽しみにしている一頭」
「スイッチが入るとグッと入り込む、走るディープ産駒の特徴を持っている。古馬のような気性で大人びていて安心して乗っていられる。坂路で15秒ぐらいのところをやってもブレないで真っすぐ駆け上がるし、とにかく走りが素晴らしい」(育成)
462キロ(4月) 6/24(日)阪神芝1800でデビュー予定

3位 [エルマンボ](牡・ウォーエンブレム×ティエッチマンボ・13)
2/5・青鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・堀]

母父・Kingmambo クラブ募集3600万 半兄・アドマイヤメジャー
「体高があって見た目も大きい馬。血統的にはダートが良さそうだけど、大跳びでいい走りをしているので、芝もまったく問題なさそう。後ろからつつかれてもガーッと行くタイプではないので、距離は長くても大丈夫」(育成)
528キロ(4月)

4位 カウウェラ(牡・キングカメハメハ×メモリアルサマー・12)
3/23・青鹿毛・追分F・サンデーR・美・戸田

母父・サンデーサイレンス クラブ募集4600万 半兄・ソングオブウインド
「見栄えするホレボレする馬体の持ち主。順調に乗り込めている」(戸田師)
「入場時には小柄で成長が遅めだったが、3月になってから体つきがしっかりとしてきた。馬格の割に体を大きく使うタイプ」(育成)
468キロ(3月)

5位 母テンザンデザート(牝・アグネスタキオン・12)
3/15・栗毛・藤原牧場・[藤原牧場]・[未定]

母父・Green Desert 母はOP特別2勝・ファンタジーS2着
「これはもう素晴らしい馬。体つきも動きも乗った感じもパーフェクト。スピードが段違いで他の馬が必死になって出すくらいの時計を普通キャンターで走るような感覚で出してしまう。男馬の中に入っても遜色ないし、間違いなく走ってくる」(育成)
476キロ(4月)

6位 ハナズデラックス(牝・オレハマッテルゼ×コスモカラット・10)
2/10・芦毛・田中裕之・M・タバート・栗・牧浦

母父・スキャン 11北海道オータム200万
「BTCでこの馬より速い時計を出していたのはそんなにいないのでは。年内に上手くいったら2勝できるかも。正直、この馬が勝ち上がらない未来が想像できない」(M・タバート氏)
5月入厩済

7位 [トゥザレジェンド](牝・キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー・14)
4/5・栗毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・池江]

母父・サンデーサイレンス クラブ募集4000万 全兄・トゥザグローリー 母はエリザベス女王杯勝ち
「グローリーは牡馬ということもあって迫力のある馬体だったけど、この馬は線のきれいな馬体をしている。ビスクドールやビーポジティブに近い。もちろん牝馬のクラシックを狙う。どちらかといえば桜花賞よりオークス向きだろう。夏から使っていくというタイプじゃない」(池江師)
「牝馬の割にしっかりとしていてバランスがいい。全体的にもう少し筋肉がついて、後ろにも力がつけばなおいい。注文が多くなってしまうが、それは求めているものが大きいから」(育成)
481キロ(4月)

8位 [オスカルアンドラス](牡・ネオユニヴァース×ルヴァンクレール・5)
4/18・鹿毛・市川F・[ターフ・スポート]・[美・加藤征]

母父・Danehill Dancer クラブ募集2000万
「これはもう抜けている。体つきはまだ幼いけど、バランスが取れていいバネをしている。かなりの能力を感じるし、将来的に大きいところを狙えるのでは」(育成)
482キロ(2月)

9位 [レッドマニッシュ](牝・シンボリクリスエス×スティンガー・14)
4/17・黒鹿毛・社台F・[東京HR]・[美・国枝]

母父・サンデーサイレンス クラブ募集2000万 母は阪神3歳牝馬S勝ち 全兄・サトノギャラント
「馬格があるし全体の雰囲気もいい。上が走っているし血統的にも楽しみ」(国枝師)
「シンボリクリスエス産駒にしてはピリッとしているし、母譲りのスピードがありそう。まとまりのある馬体にはパワーが凝縮しているような感じ。母は高い能力を持っていたし、本馬にも高いレベルのパフォーマンスを期待している」(育成)
480キロ(5月)

10位 母バイザキャット・15(牝・ディープインパクト)
2/21・鹿毛・下河辺牧場・[未定]・[美・手塚]

母父・Storm Cat
「身のこなしが非常にしなやかで、後ろ脚のバネを活かした大きなフットワークで軽く飛ぶのは父譲りだろう。それに、この時期の2歳馬にしては体の芯がしっかりしている。気の強さはあるが、だいぶ成長してきたし競馬に行っていい方に出ると思う」(育成)
503キロ(3月)
[PR]
by efurin | 2012-05-24 16:23 | それぞれのPOGりん | Comments(0)