ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・5

5.えるこん

1位 [ネオウィズダム](牡・ネオユニヴァース×ゴレラ・8)
4/2・鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[栗・矢作]

母父・Grape Tree Road クラブ募集6000万 母は米GⅠ勝ち
「今年の4番はどう考えてもこの馬。イメージ的にはディープブリランテと被る、というか現時点ではそれ以上の評価。今のままでも本当に非の打ちどころのない馬。気性はキツいが、それをいい方向に爆発させられれば」(矢作師)
「全身を使った柔らかい動きを見せている。距離は十分もつと思う」(育成)
502キロ(4月)

2位 [サトノノブレス](牡・ディープインパクト×クライウィズジョイ・13)
3/18・黒鹿毛・メジロ牧場・[里見治]・[栗・池江]

母父・トニービン 11セレクト7600万 半兄・ヒカルオオゾラ
「これはグッドルッキングホース。柔らかいバネをしていて明らかに芝向き。真っ黒でスラッとしているのでSS直仔っぽい雰囲気がある。入厩は秋以降になるだろう」(池江師)
「芝のマイルぐらいのイメージだが、気持ちが前向きでガツンとくるところもあるので、短い距離でも走れそう」(育成)
508キロ(4月)

3位 [ロードジェネラル](牡・ネオユニヴァース×ワンフォーローズ・11)
3/16・黒鹿毛・ケイアイF・[ロードHC]・[栗・角居]

母父・Tejano Run クラブ募集4725万 半姉・レディアルバローザ、キャトルフィーユ(忘れな草賞勝ち)
「ネオユニヴァース産駒らしい恵まれた馬格の持ち主。冬場の重い馬場も苦にしなかったように凄くパワーがある。現時点での動きは申し分ないし気性もおとなしい。クラシックに乗せたい一頭」(育成)
507キロ(4月)

4位 ファミーユ(牡・チチカステナンゴ×キストゥヘヴン・7)
3/18・黒鹿毛・白老F・吉田和子・美・戸田

母父・アドマイヤベガ 母は桜花賞勝ち
「とにかく走ってもらわないと。母も気性がキツかったが、それがレースでいい方に出てくれた。何か悪さをするとかでなく、前向きすぎる激しさ、闘志がありすぎるところがどう伝わっているか。あとは馬体の成長を見ながら大事に育てたい。小さい割に力強さがある。あとは全体的に伸びが出てくれば」(戸田師)
「動きも柔らかいが前向きすぎるところがあるので、精神面を重視しながら乗っている。まだこれからどんどん成長していきそう」(育成)
453キロ(4月)

5位 [コメットシーカー](牡・ディープインパクト×ガヴィオラ・13)
5/2・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・藤原英]

母父・Cozzene クラブ募集7000万 半兄・メテオライト 母は米GⅠ勝ち
「今は成長待ちの段階で、ちゃんとしたフォームを身に付けさせている。トモに力が付けば跳びも大きいから楽しみ。マイル~中距離あたりが良さそう」(育成)
482キロ(4月)

6位 [ローザズカレッジ](牡・ディープインパクト×ローザロバータ・15)
5/1・黒鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[栗・池江]

母父・Fire Maker クラブ募集5000万 半兄・フライングアップル(スプリングS勝ち)
「クラシック向き。典型的なディープ産駒。姉のモスカートローザよりバネを感じる。入厩は秋以降」(池江師)
「ここまでアクシデントなく来ている。柔らかさがありキレ味勝負ができそう。1600m以上が良さそうで夏開催から動けそう」(育成)
442キロ(4月)

7位 [ディープストーリー](牝・ディープインパクト×リードストーリー・11)
3/27・青毛・ノーザンF・[シルク]・[栗・藤原英]

母父・Editor's Note クラブ募集2800万 母は米GⅡ勝ち

8位 アルヴェロン(牡・ダイワメジャー×アルヴァーダ・10)
4/10・黒鹿毛・社台F・社台RH・美・小島茂

母父・エルナンド クラブ募集3000万 母は米GⅡ勝ち
「当初はひょろっとしていたけど、だいぶしっかりしてきた。楽しみ」(小島茂師)
「毛色こそ違うけど凄く迫力のある動きをするし、いかにもダイワメジャー産駒という感じ。芝・ダート問わずに走れると思うし距離の融通性もありそう」(育成)
485キロ(4月)

9位 アドマイヤスピカ(牡・キングカメハメハ×エルダンジュ・10)
2/23・栗毛・ノーザンF・近藤利一・栗・松田博

母父・サンデーサイレンス 11セレクト4100万 全兄・アドマイヤテンクウ(京成杯2着)
「テンクウのようなゴツさがなくてちょうどいいバランス。馬はこちらの方がずっといい」(松田博師)
「テンクウよりは小さいがしっかりしていて、馬体のつくりは似ている。うるさいというほどの事ではないが、まだ幼くて少しムキになるところがある。でも前向きなところはいいし、もうちょっと力を抜いて走れればグンと良くなると思う」(育成)
477キロ(4月)

10位 [ラブリーデイ](牡・キングカメハメハ×ポップコーンジャズ・10)
1/30・黒鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・池江]

母父・ダンスインザダーク 近親・クーデグレイス
「前向きな気性をしたマイラータイプ。芝もダートもこなせそう」(池江師)
「当初は頼りない面があったが、課題を与えたら一つ一つクリアしていき凄く良くなってきた。ここに来てメキメキ成長していて、後軀の発達が凄く、伸びのある走りを見せている。いい成長カーブを描いている」(育成)
477キロ(4月)
[PR]
Commented by えるこん at 2012-05-25 00:15 x
それPOG更新お疲れ様です。

今年も秋まで寂しいPOGになりそうなラインナップにまたなってしまいました。。。

デビュー早そうなのもいた牝馬がのきなみとれなかったのがやはり痛いです。

とりあえずはダービーで2度目の3位になんとか食い込みたいところです。



Commented by efurin at 2012-05-25 00:24
えるこんさん・・・どうもコメントありがとうございます。
いよいよダービーです。
ワールドエースは当然、勝ち負けを意識できる馬ですが、勝っても優勝できないというのは何とも世知辛いものがあります。
やはり、GⅠ級プラスOPクラスが脇を固めないとPOGの優勝というのは難しいものなのでしょう。
私も初年度、トールポピーがGⅠを2個勝っても準優勝でした。
by efurin | 2012-05-24 14:13 | それぞれのPOGりん | Comments(2)