ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・16

16.スモグリ
<>内はスモちゃん自身によるコメントです。

1位 ノーブルコロネット(牝・ディープインパクト×ノーブルステラ・9)
2/7・鹿毛・社台F・G1レーシング・栗・松永幹

母父・Monsun クラブ募集3600万 半姉・ノーブルジュエリー(エルフィンS2着) 母は北米重賞4勝
「立ち姿だけでなく走らせても美しいと思える馬。本当に絵になるような馬。手のかかるところもないし、先々まで楽しみにしている」(育成)
470キロ(3月)

<ディープインパクトは2代母Burghclereをいじってあげるのが大物誕生への近道。ドラフトの勝ち取り方がマルセリーナの時と似ているので同じような活躍を期待>

2位 [ロジプリンセス](牝・ディープインパクト×ペンカナプリンセス・8)
3/6・青毛・ノーザンF・[久米田正明]・[未定]

母父・Pivotal 11セレクト3400万 全兄・ダノンジェラート

<ディープ産駒の成功パターンがぎっしり詰まった好配合馬。ほとんど情報が出てこないのが心配>

3位 ダンスフェイム(牝・ファルブラヴ×ダンスオールナイト・7)
3/27・鹿毛・社台F・社台RH・美・鹿戸雄

母父・エルコンドルパサー クラブ募集2000万 母の母・ダンスパートナー 近親・フェデラリスト
「女馬としては馬格も十分だし、割と早めに行けそうな感じ。牧場の評価が高いし血統面からも楽しみは大きい」(鹿戸雄師)

<ファルブラヴ×エルコン×サンデーの組み合わせはアイムユアーズと同じ。この配合はこれまで4頭がデビューし、全て勝ち上がっている。ダンシングキイ牝系+ファルブラヴ=ダンスファンタジア>

4位 母キューバンリズムII・5(牡・マンハッタンカフェ)
2/5・鹿毛・バンブー牧場・[バンブー牧場]・[未定]

母父・Kingmambo

<母父キングマンボ、ノーザンダンサー強調のアントニオバローズ型。プリンシパルSからダービーへ>

5位 クルトメッシュ(牡・ホワイトマズル×コイウタ・7)
3/19・黒鹿毛・社台F・G1レーシング・美・奥平

母父・フジキセキ クラブ募集4000万 母はヴィクトリアM勝ち 近親・ベールドインパクト
「母がGⅠ馬ということもあり、生まれた時から期待されていました。今のところは素直だし、扱いに手こずらせるような」こともない。力強さと柔らか味を兼ね備えているし、色々なカテゴリーで活躍できそう。ホームランを打ってくれそうな予感がする」(育成)
479キロ(4月)

<ホワイトマズル×サンデーは定番のニックス。サンデーが入る分、近親のビハインドザマスクより配合の質は上>

6位 [ダイワフレーム](牝・ダイワメジャー×ラドランファーマ・8)
3/16・黒鹿毛・服部牧場・[大城敬三]・[未定]

母父・ホワイトマズル 母はクイーンC3着

<ダイワメジャー×ダンシングブレーヴの鉄板配合。母はクイーンCやフラワーCでも好走>

7位 母フェアリークイーン・12(牡・マンハッタンカフェ)
2/19・鹿毛・下河辺牧場・[未定]・[未定]

母父・Caerleon

<母がカーリアン×フェアリーキングなので、レッドディザイアやジョーカプチーノと似た構成。無事なら一発あっても>

8位 [プラスティックボム](牡・ダイワメジャー×サンフラワーガール・10)
4/9・鹿毛・丸幸小林牧場・[ディアレスト]・[美・斎藤]

母父タイキシャトル 半兄・ダンツキッスイ(アーリントンC勝ち)

<配合のアピールポイントは6位のダイワフレームと同じ。ダンツキッスイを含め、3頭いる兄弟は全て3勝以上>

9位 [ロードクルセイダー](牡・フジキセキ×レディアーティスト・6)
3/16・黒鹿毛・ケイアイF・[ロードHC]・[栗・浅見]

母父・フレンチデピュティ クラブ募集2625万 母の母・レディバラード 近親・ダノンバラード
「母の初仔だが恵まれた好馬体。芝向きのいいフットワークで走るし距離ももちそう」(育成)
486キロ(4月)

<フジキセキ×デピュティミニスターのお手軽簡単ニックス。Haloクロス、Ballade牝系はダノンシャンティと同じ>

10位 タイダルベイスン(牡・アグネスタキオン×ワシントンシティ・14)
3/6・栗毛・タイヘイ牧場・桑畑隆信・美・大竹

母父・Wagon Master 11セレクト1900万 半兄・ラトルスネーク(白百合S2着)
「この血統は気難しさがあるけど、何とかコントロールが利いている。立派な馬格だし順調に行けば夏場にデビューできると思う」(大竹師)
「スピードや瞬発力に優れている。跳びが大きく芝の中距離が合いそう」(育成)
520キロ(5月)

<タキオンの成功パターンとは少しズレるも、スピードと瞬発力の血が盛り沢山。東京or京都外回りで>
[PR]
Commented by スモちゃん at 2012-05-29 02:34 x
第5シーズンお疲れ様でした。
なんだか隔年で優勝争いと惨敗を繰り返している気がします・・・

昨シーズンの6頭勝ち上がりはまずまずでしたが、重賞級が出ないことにはどうしようもありません。
そこで考えました。
“POGりんで優勝するには2~3頭の大物がいればいい”
あとは未勝利でも構いません。全馬デビューも捨てます。
今は消息不明でも、うまいこと出てきてくれれば一気に重賞までかっさらっていく素質がありそうな馬たちを選んでみました。
さすがにノーブルコロネットには走ってもらわないと困りますけどね~
ということで今シーズンもよろしくお願いします。
Commented by efurin at 2012-05-29 18:25
スモちゃん・・・そうですね、もう5回目のシーズンが終わりました。
早いものです。
確かに今回、いかにも一発長打狙いの布陣を引いてきたな、という印象を受けました。
その理屈、かつて私も父スペシャルウィークの母クルナコーヴァでバクチに出ましたが、まったく不発に終わり、それ以来懲りて現実路線に忠実となりました。
でもまあ、あれですな、ノーブルコロネットとダンスフェイムが基本保障というか、ここが水準以上に走ったら、あとは存分に振り回せるという感じでしょうな。
なんか、ファンタジスタばかりを前線に揃えたサッカーチームで、屈強な一流センターバックが2名で守備を一手に請け負う的な何がなんだか・・・。
では今後ともよろしくお願いたします。
by efurin | 2012-05-29 01:04 | それぞれのPOGりん | Comments(2)