ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・1

それでは今年もやります。

(指名順位の青文字は牡馬エース、赤文字は牝馬エース。母名後ろの数字は出産時の母齢。[]内は執筆時点で予定のもの)
(2段目は左から生誕日、毛色、生産者、馬主、所属厩舎)

今回は作業時間の都合で冒頭にあまりゴチャゴチャと書くのは控えておきます。
では記事作成時期の都合もあり、ドラフト時のウェーバー順で。

1.toki
<>内はtokiさん自身によるドラフト登録時コメントです。

1位 トーセンパワフル(牡・ネオユニヴァース×アコースティクス・9)
3/21・鹿毛・ノーザンF・島川隆哉・栗・角居

母父・Cape Cross 10セレクト11200万 全兄・ロジユニヴァース
「トモの筋肉が発達していて推進力が凄い。軽く乗っているのに時計が出る」(育成)
530キロ(4月) 6/2(土)阪神1600でデビュー予定

<もともと2位予定でしたが5月9日と16日の調教時計見て1位に変更。ウェーバー1位だとこういう時ありがたいw角居厩舎は個人馬主の方が一発率高いというのも考慮>

2位 [リジェネレーション](牡・アグネスタキオン×エアトゥーレ・13)
3/11・栗毛・社台F・[社台RH]・[栗・角居]

母父・トニービン クラブ募集10000万 全兄・キャプテントゥーレ 半姉・アルティマトゥーレ
「いかにもタキオンの仔という体つき。いつ見てもいい馬だと思う。フォームがしっかりして、ちゃんと体を使ってバランス良く走るところがいい」(育成)
「馬のデキは抜群。スタッフの間でも評判が高いし本当に文句なしの馬。キャプテントゥーレと同じように先行して頑張れるタイプになりそう」(吉田照哉氏)
496キロ(3月)

<顔が気にいって元々は1位指名だったのですが上記の理由で2位に下げ、多分伊藤さんあたりに取られそう>

3位 [クライナーヘルツ](牡・ネオユニヴァース×ライジングクロス・7)
1/25・鹿毛・ノーザンF・林正道・[栗・池江]

母父・Cape Cross 11セレクト4000万 母は英オークス2着
「バネの塊のような馬で絶対芝向き。マイルから中距離が良さそうなタイプ。小柄だけど体力がありそう。6、7月には競馬に使えると思う」(池江師)

<母系にCape CrossとBustedが入りロジユニヴァースとヴィクトワールピサの中間のような配合を気に入り選択。ただし母親の現役時代がヘビーステイヤーなのが気になる>

4位 [ディアデラマドレ](牝・キングカメハメハ×ディアデラノビア・8)
2/22・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・角居]

母父・サンデーサイレンス クラブ募集3200万 母は現役時に重賞3勝
「仕上がりはいいが慌てず騒がず馬に合わせた調整。キンカメ産駒だから少しイレ込みも心配したが、ここまでは問題なく距離の融通性もありそう。柔らかい動きでフットワークが軽い」(育成)
432キロ(4月)

<若い母でやっとまともな父。狙いフラグ立ってますがこれも多分取られるでしょう>

5位 [バルトロメオ](牡・ディープインパクト×フォルテピアノ・7)
1/28・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[栗・音無]

母父・フレンチデピュティ クラブ募集5000万 近親・サウンドアクシス(5勝)
483キロ(4月) 5月入厩済

<クラフティワイフとディープインパクトのニックスを信じて指名>

6位 [アクションスター](牡・アグネスタキオン×レディオブヴェニス・7)
4/21・栗毛・白老F・[福井明]・[栗・音無]

母父・Loup Solitaire 10セレクト3800万 母は米GⅠ勝ち
「血統は魅力。ただ遅生まれなので小さく、現時点でもさほど大きくなってこないので今後の成長に期待」(音無師)
「初めの頃は前向きさがなかったが、坂路に入るようになってから変わってきた。ストライドも大きい方で芝の中距離ぐらいが良さそう」(育成)
454キロ(4月)

<この馬は完全に先行投資での指名。本命は多分来年>

7位 ヴァーティカルサン(牡・マンハッタンカフェ×ヴァレラ・9)
2/20・青鹿毛・白老F・キャロットF・栗・石坂

母父Monsun クラブ募集4000万
「(大型馬だが)走りに重さを感じさせないし、乗り味がいいと牧場の評価も高い」(石坂師)

<去年のキャトルフィーユの反省からの指名。一応手が届きそうな圏内で指名しておく>
※tokiさんは昨年のドラフトにおいて、直前にいいネタを仕入れ迷いつつキャトルフィーユ(忘れな草賞勝ち)を指名し損ねたそうな。

8位 [サトノプレシャス](牡・アグネスタキオン×ハニーローズ・9)
4/5・栗毛・下河辺牧場・[里見治]・[未定]

母父・Lode 半姉・サトノジョリー(フィリーズR5着)
「お姉さんはダートだったが、この馬は芝でこそのタイプ。非常に馬の形が良く、いかにもバネがありそうな乗り味。おそらく短距離だろうが、なんとかマイルまではこなして欲しい」(育成)
499キロ(3月)

<母も若いし2番仔。上も外国血統なのに程よく走っているということで指名>

9位 プレイズエターナル(牡・アドマイヤムーン×メイビーフォーエヴァー・11)
3/28・黒鹿毛・ダーレーJF・シェイク・モハメド・栗・安田

母父・Zafonic 半兄・エクセルシオール(福島2歳S勝ち) 母は仏GⅢ勝ち
「兄に似て筋骨隆々の体つきで動きはパワフル。いくら調教してもへこたれないタフさも似ている。一方で脚はスラっと伸びていて長めの距離も対応できそう」(育成)
493キロ(3月) 5月入厩済

<すでに入厩。上のエクセルシオールもそこそこやっている。クラシックは距離がきつそうだけどそこは短距離専門の安田厩舎>

10位 [ダイワモンド](牝・ダイワメジャー×サウンドバイト・7)
2/19・鹿毛・社台F・[大城敬三]・[未定]

母父・ホワイトマズル 全姉・ダイワミストレス(フェアリーS3着)

<ダイワメジャー×ホワイトマズルのニックスより指名>
[PR]
Commented by toki at 2012-05-23 20:12 x
二次狙いで隠し玉も多数用意していたんですが、一次で終了、しかしその隠し玉がほとんど指名されていましたw二次指名で考えてた馬の中では指名された馬の中では母アドマイヤキラメキ、されてない馬の中では母パイタが要注意だと思っています、では今年もよろしくお願いします。
Commented by efurin at 2012-05-23 21:24
tokiさん・・・事後承諾気味にドラフト時コメントを記載させて頂きました。ご了承下さい。
あのまま非公開で埋もれさせておくのはもったいないと思いまして。
母アドマイヤキラメキは随分と重複しておりましたし、隠し玉でも何にもならなかったですね(笑)
そういやパイタは誰も獲りませんでした。
では今回もどうぞお付き合いよろしくお願いいたしますが、その前に今シーズンのダービー!!
by efurin | 2012-05-23 19:39 | それぞれのPOGりん | Comments(2)