ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・22

12位 平田 36.96p(4.4.2.6)

1位 ピュアソウル(牡・ディープインパクト×ヒストリックスター)栗・松田博
9.36p(1.1.0.0)
2位 ペルルフィーヌ(牝・ブライアンズタイム×スペリオルパール)栗・松田博
未出走
3位 イースターパレード(牡・ゴールドアリュール×インディパレード)栗・平田
5.0p(1.0.0.1)
4位 [アペラシオン](牝・アドマイヤムーン×アンブロワーズ)
未出走→抹消
5位 チュウキチ(牡・ディープインパクト×シェリーザ)栗・音無
0p(0.0.0.1)
6位 ジェイド(牡・ハーツクライ×レッドチリペッパー)美・杉浦
未出走
7位 キュールエココ(牝・タニノギムレット×クリックヒア)栗・中尾
未出走
8位 ハイリリー(牝・アグネスタキオン×テイクミーハイヤー)美・尾形
9.5p(1.0.1.1)葉牡丹賞(500万)3着
9位 プレミアムタイム(牡・ハーツクライ×タイムトゥダンス)美・国枝
3.3p(0.1.1.2)
10位 アイスフォーリス(牝・ステイゴールド×リリウム)美・相沢
9.8p(1.2.0.1)

昨シーズン最下位の平田さんですが、今回はひと味違うところを見せております。
6頭がデビューして4頭が勝ち上がり。
プレミアムタイムも未勝利脱出のメドは立っておりますし、これはなかなかの好走率。

勝ち上がり馬の陣容としても、牝馬は桜花賞というよりはオークスに魅力を感じる2頭。
どちらも芝2000の葉牡丹賞に出走してきたあたりからも、それがうかがえます。
特にハイリリーはタキオン産駒ながら重馬場は鬼の部類っぽいですし、どこかで賞金加算もしくは権利を獲ってオークスに出てきてもらいたい。
アイスフォーリスも芝2000の未勝利を勝った時点でも「距離が延びた方がいい」と言われた馬ですし、オークスに出て来るようなら面白い存在になる。

一方で牡馬は、いかにも本格派路線を歩んでいきそうな良血ピュアソウルに、ダート路線で期待を持てそうなイースターパレード。
ピュアソウルは、もしかしたらマイル寄りの適性かもしれませんが、とにかく年明け、シンザン記念か福寿草特別どちらに出走しても、その内容には注目したい。

ここに、今後2200以上の距離でも楽しめそうなプレミアムタイムが早々に勝ち上がれば、かなりバラエティーに富んだ布陣が形成できると思います。
各路線にあれこれいると楽しい。

当然ながら、ベストテン入りの可能性も十分な布陣であると言えましょう。
[PR]
by efurin | 2011-12-28 20:54 | それぞれのPOGりん | Comments(0)