ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・21

18位 安田ろろ 18.2p(2.1.0.13)

1位 プリンシペアスール(牡・シンボリクリスエス×プリンセスルシータ)栗・宮本
0p(0.0.0.2)
2位 マシュマロ(牝・クロフネ×シラユキヒメ)栗・吉田
8.4p(1.0.0.1)
3位 イントゥザブルー(牡・キングヘイロー×ビッグテンビー)栗・昆
2.8p(0.1.0.0)
4位 母メイショウフクヒメ(牝・サウスヴィグラス)
未出走
5位 リーノレオン(牡・サクラプレジデント×パリスセイリュウ)栗・川村
0p(0.0.0.6)
6位 ギャラクティコ(牝・マンハッタンカフェ×ティコティコタック)栗・佐藤正
0p(0.0.0.3)
7位 シゲルコウスイ(牝・シルバーチャーム×ニホンバレ)栗・坪
未出走→抹消
8位 ピコピコハンマー(牝・アグネスタキオン×モットヒカリヲ)栗・音無
0p(0.0.0.1)
9位 キネオピューマ(牡・アドマイヤムーン×ワンアイドバンブー)栗・清水久
7.0p(1.0.0.0)
10位 [ハハヨリナゾッポク](牝・オレハマッテルゼ×ナゾ)
未出走

今シーズンは少し様相が異なる雰囲気の安田さん。
順位こそ18位ですが、勝ち上がった2頭は揃って新馬勝ち。
全体のデビュー率も高い。
デビュー前の抹消馬がおり、全馬デビュー達成が叶わないのは残念ですが。
(シゲルコウスイは「ミノウサン」と名前を変え、佐賀で走っております)

その新馬勝ち2騎は、いずれも素質が高そうで楽しみな存在。
マシュマロは2戦目の樅の木賞では5着でしたが、4角で致命的な不利を受けながら最後は猛烈な脚で追い込んだ。
新馬戦の勝ちっぷりを見ても、これはダートなら相当強いと思います。
白毛で人気も高い馬ですし、ぜひ3歳になっても頑張ってもらいたい馬です。

一方、キネオピューマは単勝190円の支持を集めての新馬勝ち。
この時点で、これまでの安田さんには無かった展開。
次走は京成杯を予定しているとのことですが、管理人のベストディールとの対戦が楽しみであります。
ここを上位争いするようならクラシックへの展望も開けてきます。
そして、安田さんの上位進出も見えてくるでしょう。

ただ、9/3の新馬戦で2着と能力を示したイントゥザブルーが放牧に出たっきり戻って来ないのは気掛かり。
未デビュー組の2頭も馬名登録しておらず、特に音沙汰も無いので、現有戦力の奮起に期待しましょう。
[PR]
by efurin | 2011-12-28 20:09 | それぞれのPOGりん | Comments(0)