ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・17

23位 胴長熊猫 12.8p(1.1.1.2)

1位 アムールレジェンド(牝・ディープインパクト×パーソナルレジェンド)栗・藤原英
0p(0.0.0.1)
2位 ブリングスザサン(牡・タニノギムレット×リズムオブザレイン)美・小島茂
未出走
3位 ダイシンキャンディ(牝・アグネスタキオン×フレンドレイ)栗・松田博
0p(0.0.0.1)抹消
4位 スマートラファエル(牡・キングカメハメハ×フラッシュウェーブ)栗・松田国
未出走
5位 ダイワミストレス(牝・ダイワメジャー×サウンドバイト)美・菊沢
11.0p(1.1.0.0)黒松賞(500万)2着
6位 スマートファミリア(牡・アドマイヤムーン×ミシシッピーミス)栗・松永幹
未出走
7位 エーシンクーフラン(牡・ハーツクライ×サンタマリアガール)栗・野中
1.8p(0.0.1.0)
8位 コウエイリョウマ(牡・オペラハウス×ダンツビューティ)栗・山内
未出走
9位 ハーコット(牡・ゼンノロブロイ×アプリコットデュー)美・鹿戸雄
未出走
10位 シルバードラゴン(牡・シルバーチャーム×オーロラマキシマム)美・牧
未出走

前半戦の出走回数は全参加者中最少の5回。
夏にダイシンキャンディがデビューし、すぐに抹消。
それ以降、まるで音沙汰もなく静かなものでした。

しかし11月に入り、期待の新星が登場いたしました。
ダイワミストレスが新馬を強い内容で勝ち、続く500万特別でも2着。
スタート直後に鞍が外れそうになる不利から、大外を凄い脚で追い込んだ。
中山芝1200としては出色の内容でしたし、これは次走以降も楽しみな存在。

そして年末にデビューを果たしたエーシンクーフランも強敵相手に3着奮闘。
勝ち上がりは近そうですし、この馬が戦力として計算できるようになれば今後の上積みも見込める。

そして未デビュー馬のうち、現在3頭が在厩しているのも好材料。
ハーコットは年明け早々のデビューが予定されておりますし、ブリングスザサンも近いうちにデビューしそう。

昨シーズンも似たような展開から(前半戦最下位)、2/27デビューのハブルバブルで帳尻を合わせただけに、今回も同じ展開があっていいと思います。
[PR]
Commented by 胴長熊猫 at 2011-12-29 14:09 x
あぁもう、コメントするのも難しいくらいの出走数で申し訳ない!
こうなったら昨シーズン同様、ケツから上がり40秒台の末脚でとりあえず10位台。できたら真ん中より上!
Commented by efurin at 2011-12-29 19:41
胴長さん・・・なんすか?その「バテた馬を交わしただけの・・・」みたいな目標は(笑)
そういや地味にコウエイリョウマが出走取消したりしてました。
史上初のPOG期間内障害勝ちに向けて頑張ってもらいたい(ウソ)
by efurin | 2011-12-28 19:03 | それぞれのPOGりん | Comments(2)