ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・14

20位 津里俊満 14.3p(1.1.2.10)

1位 シャンボールフィズ(牝・キングカメハメハ×マンハッタンフィズ)美・小島太
8.4p(1.0.0.1)
2位 [ダノンサンデー](牡・ジャングルポケット×アドマイヤメガミ)[栗・矢作]
未出走
3位 アストライオス(牡・サクラバクシンオー×ビーナスライン)美・堀
未出走
4位 リトルボス(牝・サクラバクシンオー×グランプリシリウス)栗・清水久
1.8p(0.0.1.3)抹消
5位 パイロットボート(牡・クロフネ×キッズスター)栗・橋口
未出走
6位 オースミイチバン(牡・アグネスタキオン×オースミハルカ)栗・荒川
0p(0.0.0.2)
7位 ゴールデンクラウン(牡・フジキセキ×ゴールドティアラ)美・大竹
2.8p(0.1.0.2)
8位 バブルジェット(牡・サクラバクシンオー×レミニセンス)美・田島俊
1.3p(0.0.1.2)
9位 フェアリーライン(牝・ファスリエフ×サザンフェアリー)美・池上
未出走
10位 コンパルソリー(牡・サクラバクシンオー×ホリデイオンアイス)栗・庄野
未出走

2歳戦では5頭がデビューを果たした津里さんですが、勝ち上がりは1頭のみ。
初陣を飾るはずだったバブルジェットの出走取り消しから始まり、年末、アストライオスが16/19の抽選漏れを喰らうまで、どうにもチグハグな前半戦でございました。
リトルボスは抹消されるしで、「何食ったら、そこまで運が悪くなるの?」という感じです。

しかし、シャンボールフィズのデビュー戦だけは派手でした。
明らかに重賞級と言える勝ちっぷり。
徒労に終わった2戦目の関西遠征が余計だった感もありますが、結果論を言ってもしょうがない。
それより、年明け早々のフェアリーSでの走りに期待したい。
関東圏のレースなら本領発揮してくれることでしょう。

他のデビュー馬が揃って煮え切らない現状なので、とにもかくにも浮沈のカギはシャンボールフィズが握っております。
エース馬ですし、重賞、いやGⅠ制覇ともなれば一気に上位進出の目がある。
それだけの可能性は秘めているはずです。

そして、前述の除外で年明けにデビューがスライドとなるアストライオス。
ここがポンポンと上手く進み、マイル路線を賑わすようなら更に面白い。
[PR]
by efurin | 2011-12-27 22:49 | それぞれのPOGりん | Comments(0)