ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・10

19位 えるこん 15.4p(2.0.0.7)

1位 ストレートラブ(牝・アグネスタキオン×ラリーズン)栗・松田博
0p(0.0.0.3)
2位 レッドエクスプレス(牡・ディープインパクト×アドヴァーシティ)栗・角居
8.4p(1.0.0.1)
3位 アワーグラス(牝・アグネスタキオン×ファレノプシス)栗・中竹
0p(0.0.0.2)
4位 ロードアクレイム(牡・ディープインパクト×レディパステル)栗・藤原英
未出走
5位 アドマイヤラック(牝・アドマイヤムーン×アドマイヤラピス)栗・橋田
未出走
6位 ワールドエース(牡・ディープインパクト×マンデラ)栗・池江
7.0p(1.0.0.0)
7位 ロードハリケーン(牡・ディープインパクト×レディバラード)栗・池江
未出走
8位 プレリアル(牝・アグネスタキオン×オンブルリジェール)栗・角居
0p(0.0.0.1)
9位 ダノンジェラート(牡・ディープインパクト×ペンカナプリンセス)美・萩原
未出走
10位 ラブラドライト(牡・キングカメハメハ×タンザナイト)栗・音無
未出走

1次ドラフトではフレンチサラダさんに次ぐ5頭の重複負けを喫し、その悪い流れのまま9月まではデビュー馬不在。
とにかく出走数が物足りなかった前半戦。
しかし、その中で10月の菊花賞当日に牡馬エース・レッドエクスプレスが新馬勝ちを果たしました。
次走の京都2歳Sでは7着に敗れましたが、新馬の勝ちっぷりからして、自己条件からの巻き返しが期待できそう。

その後、牝馬の評判どころが軒並み不発気味でしたが、5回阪神の3週目に期待の星が出現。
ドラフト前から話題に上がることが多かったワールドエースが強い内容の新馬勝ち。
これで父ディープの牡馬が2頭勝ち上がり、来年の展望が開けた感じです。

特に、年明け初戦に若駒Sを予定しているワールドエースは一発で態勢逆転の可能性を秘めている馬だと思います。
昨シーズン、コティリオンの孤軍奮闘で10位を確保したのと似たような展開、いや、それ以上があっても驚けないでしょう。

未デビュー組で期待がかかるのは現在入厩中のロードHC勢2騎でしょうか。
共に父ディープの良血馬ですし、このあたりが3歳戦の序盤に勝ち上がってくると、シーズン後半の巻き返しが現実味を帯びてくるでしょう。
[PR]
Commented by えるこん at 2012-01-01 16:53 x
あけましておめでとうございます。

9.10位はちょっと期間内のデビューは厳しそうになってきました。

ロード2頭はなんとか1月中でのデビューを期待したい。

そしておそらく順位を左右することになるであろうワールドエースには父同様若駒賞を勝ってクラシックへと進んでほしいところです。

当然赤い特急、牝馬勢もリフレッシュしての巻き返しを期待しています。

今年もよろしくお願いします。
Commented by efurin at 2012-01-01 17:42
えるこんさん・・・あけましておめでとうございます。
ワールドエースは昨シーズンのコティリオン以上の活躍が望まれるところですね。
次の若駒Sが試金石になることは確かですが、重賞級の素質を秘めていそうな馬ですし、期待したいです。
レッドエクスプレスも自己条件から経験を積めばやれる馬だと思います。
では、今年もよろしくお願いいたします。
by efurin | 2011-12-26 18:58 | それぞれのPOGりん | Comments(2)