ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・24

4位 フレンチサラダ 84.1p(6.3.2.10)

1位 サトノプレジデント(牡・シンボリクリスエス×ダンスインザムード)美・藤沢和
6.0p(1.0.0.4)
2位 [グルトップ](牡・キングカメハメハ×イントゥザグルーヴ)[栗・角居]
未出走
3位 オリービン(牡・ダイワメジャー×シャンクシー)栗・橋口
28.3p(2.2.1.0)千両賞(500万)2着 京王杯2歳S(GⅡ)3着
4位 エースドライバー(牡・フジキセキ×カツラドライバー)美・鹿戸雄
0p(0.0.0.4)
5位 アドマイヤキュート(牝・キングカメハメハ×ロージーミスト)栗・友道
未出走
6位 エキストラエンド(牡・ディープインパクト×カーリング)栗・角居
未出走
7位 モントリヒト(牡・アグネスタキオン×アンナモンダ)美・藤沢和
0p(0.0.0.2)
8位 オコレマルーナ(牡・ディープインパクト×ラスリングカプス)美・堀
10.8p(1.1.1.0)ベゴニア賞(500万)2着
9位 アダムスピーク(牡・ディープインパクト×シンハリーズ)栗・石坂
39.0p(2.0.0.0)ラジオNIKKEI杯2歳S(GⅢ)1着
10位 [ヴァンセンヌ](牡・ディープインパクト×フラワーパーク)[栗・松永幹]
未出走

1次ドラフトで大負けし、参戦初年度のしょっぱなから煮え湯を飲まされたフレンチサラダさん。
しかし、これはやはりジンクス的に縁起物でありました。
過去2シーズンを振り返っても、ドラフトで最も重複負けした人は、そのシーズンで必ず重賞勝ち馬を出しております。

2歳戦を終えて、とにかく牡馬勢に駒が揃い、一気に優勝候補の一角に踊り出てきました。
そもそも10頭中9頭が牡馬なわけですが。
新馬と重賞を連勝し、ダービーの有力候補として急浮上したアダムスピークに、マイル前後の路線で活躍が見込めるオリービンとオコレマルーナ。
特にアダムスピークとオコレマルーナは2次ドラフトで拾った馬ですから、やはり1次ドラフトで大きく負けるというのは、そう大した問題ではないわけです。

とにかく11月あたりから一気に流れが良くなりました。

その3頭に加え、脇で牡馬エースのサトノプレジデントが条件戦でコツコツと稼ぐという展開になればより良い感じ。

更に明るい材料として、未デビュー馬4頭のうち2頭が年明け早々にデビュー予定。
そのアドマイヤキュート、エキストラエンド共に期待の良血馬ですし、ここらがデビューからポンポンといくようなら益々、展開は有利なものとなるでしょう。

参戦初年度に優勝を果たしたtokiさんの再現なるか。
(そういや、あの時のtokiさんも牡馬固めだった)
[PR]
Commented by フレンチサラダ at 2011-12-29 01:54 x
前半の振り返り有難うございました。
流石に優勝は無いでしょうが、何気に期待の持てるラインナップとなったようです。個人的にはオコレマルーナにマイルCを勝って欲しいですが。。。。
来年もよろしくお願いします。では
Commented by efurin at 2011-12-29 19:35
フレンチさん・・・いやいや、優勝の可能性も十分あると思います。
オリービンはどうやらシンザン記念に出走するみたいです。
勝てば首位浮上の可能性もあるので楽しみですね。
では、来年もまたお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
by efurin | 2011-12-28 21:35 | それぞれのPOGりん | Comments(2)