ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・7

22位 伊藤開示 12.96p(1.2.1.11)

1位 クランモンタナ(牡・ディープインパクト×エアトゥーレ)栗・音無
3.96p(0.1.1.1)
2位 ウィケットキーパー(牝・アグネスタキオン×コートアウト)美・国枝
0p(0.0.0.2)
3位 母レジェンドトレイル(牝・フジキセキ)[美・堀]
未出走
4位 母ウィンドハック(牝・フジキセキ)
未出走
5位 ウイニングサルート(牡・フレンチデピュティ×ヘヴンリーロマンス)栗・松永幹
0p(0.0.0.3)
6位 ロゼシャンパーニュ(牝・ゼンノロブロイ×アーティストチョイス)栗・浅見
7.0p(1.0.0.1)
7位 ステインアライブ(牝・ディープインパクト×コーレイ)栗・松永幹
0p(0.0.0.1)
8位 [ミッキーチャド](牡・ネオユニヴァース×レディオブチャド)[美・藤沢和]
未出走
9位 モルトフェリーチェ(牝・ディープインパクト×レンドフェリーチェ)栗・宮
未出走
10位 サウスパシフィック(牡・ステイゴールド×フィジーガール)美・二ノ宮
2.0p(0.1.0.3)

昨シーズン、2歳戦から新馬圧勝劇を連発していた伊藤さん。
今回もロゼシャンパーニュが夏の終わりに新馬勝ちを果たしたところまでは良かった。
しかし、その後が不振。
年内に6頭がデビューしましたが、勝ち星はそのロゼシャンパーニュの1勝のみに留まってしまいました。

現状打破の切り札として期待を集めた超良血クランモンタナが思わぬ足踏み。
ただ、一度勝ち癖さえ付けば・・・というのがあるので、年明け1/8(日)の未勝利戦で、そろそろどうにかしてもらいたい。

12月にサウスパシフィックが2着に入り、ようやく勝ち上がりのメドが立つなど、少し兆しが見えてきたのも事実。
ウイニングサルートはダートで見てみたい気もしますし、そこで変わり身を見せるようなら。

ただ痛いのが、未デビュー馬4頭のうち3頭が馬名登録されていないという点。
まあ、入厩すれば登録も含めてトントンと進むものなのですが、特に音沙汰もなく、デビューに向かっているのかどうか分からないのは気になる。
このあたりが、同じ順位帯のOMさんと比べて痛いところ。

クランモンタナの覚醒と、2戦目の札幌2歳S時に大きく馬体を減らしていたロゼシャンパーニュの成長。
これが希望の綱でありましょう。
[PR]
Commented at 2011-12-28 22:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by efurin at 2011-12-28 22:52
ラジオ向けコメントの方・・・どうもありがとうございます。
年明けに使わせてもらいます。
by efurin | 2011-12-25 23:00 | それぞれのPOGりん | Comments(2)