ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・21

さて、カオスの時間だ。

第21回は安田ろろさん。
「また、どこでこんな猫拾ってきたの?」とお母さんに怒られそうなチョイスが頻繁に見られますが、かつてはその中からメメビーナスという活躍馬を発掘しているのだから恐れ入る。
わたくしのような欲にまみれた凡人とは次元の違うところで闘っているお方なのです。

ただ、意外と活躍馬の下が多いのも事実でありまして、今回もそれっぽい血統馬を散りばめてきましたね。
3位指名馬は評判も高くて、この血統は何だかんだ言って走ってきそう。
1位指名馬は社台の「それっぽい良血馬もってきたなぁ~」って思ってよく見たら、メイショウドトウの一族ではないですか。
なるほど、納得。

あと、下位指名馬の馬名がカオスで好きです。
って、まあ小田切さんだからそりゃ普通か。
ティコティコの下は日高のセールとしてはいい値段で落札されているような。
ティコティコ娘と共に期待しようではありませんか(わたくし、かつての秋華賞でティコティコタックに本命打ちながらヒモ抜けしました)。

21.安田ろろ

1位 プリンシペアスール(牡・シンボリクリスエス×プリンセスルシータ・7)
4/27・鹿毛・社台F・吉田照哉・栗・宮本

母父サンデーサイレンス クラブ募集3000万円 母の半兄・メイショウドトウ
「父がクリスエスで距離が延びても良さそう。牧場で見た時で440キロ。まだまだ成長していくだろう」(宮本師)

2位 マシュマロ(牝・クロフネ×シラユキヒメ・13)
3/23・白毛・ノーザンF・金子真人HD・栗・吉田

母父サンデーサイレンス 全姉・ユキチャン

3位 [イントゥザブルー](牡・キングヘイロー×ビッグテンビー・11)
3/31・鹿毛・村田牧場・[木村直樹]・[栗・昆]

母父テンビー 全兄・ローレルゲレイロ、リキサンマックス
「上とタイプが違って馬格があってパワフル。距離ももつかもしれない」(昆師)「470キロ前後と、このきょうだいの中では大きく出た。骨量豊かで性格も前向き。乗っていて腰に力があり、推進力にも優れている」(育成)

4位 母メイショウフクヒメ・10(牝・サウスヴィグラス)
3/31・黒鹿毛・太陽牧場・[不明]・[不明]

母父バブルガムフェロー 母の半姉・フラワーチャンプ

5位 リーノレオン(牡・サクラプレジデント×パリスセイリュウ・7)
4/6・栗毛・山岡牧場・呂朝子・栗・川村

母父サクラバクシンオー 半兄・シャイン

6位 [ギャラクティコ](牝・マンハッタンカフェ×ティコティコタック・12)
3/22・鹿毛・バンブー牧場・[不明]・[不明]

母父サッカーボーイ 母はGⅠ勝ち。

7位 シゲルコウスイ(牝・シルバーチャーム×ニホンバレ・4)
4/7・芦毛・吉野政敏・森中蕃・栗・坪

母父メイショウドトウ
5月中旬、入厩済。

8位 [タマゴフワフワ](牝・アグネスタキオン×モットヒカリヲ・11)
5/16・栗毛・木村牧場・[小田切有一]・[栗・音無]

母父アフリート 半兄・イヤダイヤダ 母の半妹・ワナ 近親・メデタシ

9位 母ワンアイドバンブー・18(牡・アドマイヤムーン)
2/19・鹿毛・パカパカF・[Jフードビジネス]・[不明]

母父ブライアンズタイム 10HBAセレクション1300万円 半姉・ティコティコタック

10位 [ハハヨリナゾッポク](牝・オレハマッテルゼ×ナゾ・11)
5/22・鹿毛・中地康弘・[小田切有一]・[不明]

母父スターマン
[PR]
by efurin | 2011-06-14 22:18 | それぞれのPOGりん | Comments(0)