ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・14

こんなのばかり書いていると、寝言で馬の名前をムニャムニャ言ってそうです。

第14回は津里俊満さん。
「ダービーは僕のもの」でお馴染みのあの人です。

サクラバクシンオーをこよなく愛してやまない津里さんですが、前回はバクシンオー3頭中2頭が勝ち上がり。
なかなか未勝利を脱出できない形でしたが、こうやって振り返ると、やはりこの種牡馬の安定感を認識させられます。

今回もディープインパクト産駒には目もくれず、父バクシンオーが4頭確定リスト入り。
相変わらず、殴り合いのメジャー良血争奪戦には乗ってきません。
ただし、その中でも社台系生産馬が8頭を占めているあたりはしたたかだと思います。
奇しくも、確定リスト10位「バクシンオー×母父ダンスインザダーク」というのが管理人と被った。
だからどうした、という感じですが。

その他、中位~下位指名にもクロフネ、フジキセキ、ファスリエフといった快速っぽいところを揃えております。
4番バッターの周りを快速系で固める手法。
前回のエース馬・ルルーシュは「打率.250 HR14本」といったところで、大物メジャーリーガーとしては期待外れと言っていい成績でした(2勝して重賞4着は立派っちゃあ立派ですが)。
はてさて、今回のメジャーリーガー・シャンボールフィズはどこまで打ってくれるのか。
これは注目でしょう。

果たして悲願のファルコンS制覇なるか。

14.津里俊満

1位 [シャンボールフィズ](牝・キングカメハメハ×マンハッタンフィズ・8)
2/16・鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・小島太]

母父サンデーサイレンス クラブ募集4000万円 半兄・クレスコグランド 半姉・アプリコットフィズ、コロンバスサークル
「小柄だけど全体的なバランスがいい。大物感はある。順調に来ている」(小島太師)「それほど大きくないが、活躍中の姉たちも同様なので気にしていない。凄く気持ちが前向きだし、体を上手に使って小気味よく走る。この血統の良さが出ているし、姉たちに負けないよう頑張って欲しいと思う」(育成)435キロ。

2位 母アドマイヤメガミ・7(牡・ジャングルポケット)
2/25・鹿毛・ノーザンF・[ダノックス]・[栗・矢作]

母父エルコンドルパサー 10セレクト3000万円 母の半妹・トールポピー
「馬体は父が出ている。気性が燃えやすい一族の割にドッシリしている。成長が遅いタイプなので無理はさせずゆっくり進めている。体型的にはややトモが高い」(育成)462キロ。

3位 [アストライオス](牡・サクラバクシンオー×ビーナスライン・8)
3/23・栗毛・酒井牧場・[ターフ・スポート]・[美・堀]

母父フジキセキ クラブ募集2500万円 母はGⅢ勝ち。
「初仔なので男馬にしては小柄だけど牧場の評価は高い。スピードタイプの配合だし、早めのデビューを考えている」(堀師)「ピッチ走法で血統面からも短距離のスペシャリストになりそう。仕上がりも早そう。性格はやんちゃだが、基本的には走ることに前向き。競走馬に欠かせない闘争心にもあふれている」(育成)450キロ前後。

4位 [リトルボス](牝・サクラバクシンオー×グランプリシリウス・6)
3/7・鹿毛・ノーザンF・[グランプリ]・[不明]

母父アグネスタキオン 09セレクト主取

5位 パイロットボート(牡・クロフネ×キッズスター・9)
1/19・鹿毛・ノーザンF・金子真人HD・栗・橋口

母父Saint Ballado 09セレクト1600万円

6位 母オースミハルカ・9(牡・アグネスタキオン)
2/28・栗毛・鮫川啓一・[オースミ]・[栗・荒川]

母父フサイチコンコルド 半兄・ナリタキングロード 母は重賞4勝。
「きれいで柔らかみのあるキャンターをする。走りに余裕があり、体の使い方が非常に上手。大物感というか奥の深さを感じさせてくれる馬。新馬勝ちした兄と比べても成長が早いし、ピリッとした面がある。クラシックが楽しみ」(育成)510キロ。

7位 ゴールデンクラウン(牡・フジキセキ×ゴールドティアラ・13)
5/3・青鹿毛・ノーザンF・吉田和子・美・大竹

母父Seeking the Gold 母は重賞5勝。
「4月に見てきたが、体も大きくなって順調に成長している。クロフネ産駒の兄はパワータイプだが、その良さにサンデー系の軽さが加わった感じ。いい雰囲気」(大竹師)「素軽いし今の感じだと芝でも走れそう。今までの母の仔の中で一番いい」(育成)473キロ。入厩済。

8位 バブルジェット(牡・サクラバクシンオー×レミニセンス・9)
5/12・鹿毛・社台F・魚住啓市・美・田島俊

母父サンデーサイレンス 10セレクト1200万円 近親・ディラクエ
「大型だがスピードタイプ。函館開催でデビューできれば」(田島俊師)

9位 [フェアリーライン](牝・ファスリエフ×サザンフェアリー・8)
2/16・鹿毛・追分F・[キャロットF]・[美・池上]

母父Southern Halo クラブ募集1200万円
「母は体質が弱かったけど、大型馬でパワーがありそう。ゆかりの血統という意味でも期待している」(池上師)

10位 コンパルソリー(牡・サクラバクシンオー×ホリデイオンアイス・5)
5/11・鹿毛・社台F・吉田照哉・栗・庄野

母父ダンスインザダーク クラブ募集1600万円 母の半兄・ローエングリン
「血統的に見ても一本筋が通っている。動きの良さも目立つし、馬っぷりも目を見張る。前向きさもあるし、ピリッとしていて気合い満点の馬」(育成)6月上旬、入厩済。
[PR]
Commented by 津里 at 2011-06-13 19:14 x
どちらかと言うと「打率.320、HR10本」だけど15試合で帰国したイメージです。

まぁ、ダメなんですけど。
Commented by efurin at 2011-06-13 19:30
津里さん・・・確かに。「球場のトイレが汚いから」とかいう理由で帰国したっぽい。
by efurin | 2011-06-12 20:45 | それぞれのPOGりん | Comments(2)