ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・11

この記事の、馬紹介部分のみを抽出した物が、例のラジオ大予想会の資料となるわけです。
あのカリスマの目にさらされる。

さて、ようやく折り返し地点も近付いた第11回は、そらおみさんのご紹介。
ご存知、関東馬職人としてPOGりん界でもキャラが立っている存在です。

参戦初年度から高いデビュー率と勝ち上がり率を誇っておりますが、いかんせんパンチ不足の結果が続き、昨シーズンからついに関西馬も取り込む作戦に。
その昨シーズン、1位エースに据えた関西馬・ヴィジャイが期間内に2勝。

そして今回も1位指名エースはヴィジャイの全弟で関西馬。
そのサングヒーローこそ単独指名に成功しましたが、後は関東の良血馬を殴り合いの争奪戦の末、10位以内の重複馬はすべて敗北。
結果、1次ドラフトでは6頭確保に留まりましたが、それでも良血馬、評判馬揃い。
2次ドラフトでは牝馬の精鋭を補充し、終わってみれば、同じく1次ドラフトで苦戦を強いられたえるこんさん同様、素晴らしいラインナップに仕上がったと思います。
厩舎も一流どころばかりですし、ディープ牡馬がズラリと並んだ上位5頭の顔ぶれは特に迫力がある。
これだけ揃えれば1頭や2頭はクラシックに乗ってくるだろう、と思わせられるぐらい。

やはり、どうせ負けるなら2次枠が多く残った方がいいのかもしれません。

11.そらおみ

1位 サングヒーロー(牡・ディープインパクト×オイスターチケット・11)
3/10・黒鹿毛・ノーザンF・金子真人HD・栗・音無

母父ウイニングチケット 半兄・ブラックシェル 半姉・シェルズレイ 全兄・ヴィジャイ
「全兄とは少しタイプが違うみたい。ここまで順調に来ているので、今後またいろんな変化をしていくとは思う」(音無師)「ディープ産駒らしく柔らかいところがある。血統的に気性面でカーッとするところがあるが、それが闘争本能でもある。まだ体はできていないが能力は高そう」(育成)461キロ。

2位 [ファイナルフォーム](牡・ディープインパクト×ファイナルデスティネーション・11)
3/11・鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・堀]

母父O'Reilly クラブ募集8000万円 半兄・ファイナルスコアー 母はオセアニアGⅠ2勝。
「馬っぷりの良さは相当。すでに500キロほどあるし、ディープ産駒にしては立派な馬格。大物感のある一頭」(堀師)「兄姉は短いところで活躍しておりスピードに勝っているディープ産駒だが短距離馬に見えることはない。父の仔らしくバネのあるキビキビした馬」(育成)522キロ。

3位 [ライズアゲイン](牡・ディープインパクト×アイルドフランス・14)
4/7・鹿毛・ノーザンF・[金子真人HD]・[美・国枝]

母父Nureyev 10セレクト6600万円 半兄・キングレオポルド
「これも秋。牧場で飛節をケガして休んだけど、スピードタイプの上(キングレオポルド)とは違い、バランスのいい体つきで距離に融通性がありそう。モノはいい」(国枝師)

4位 スピルバーグ(牡・ディープインパクト×プリンセスオリビア・14)
5/12・鹿毛・社台F・山本英俊・美・藤沢和

母父Lycius 全兄・トーセンラー 半姉・ブルーミングアレー
「いい動きをするし、牧場のスタッフも喜んでいる。そんなに大きくないけど能力さえあれば大きいだの小さいだのは関係ない。まあ、楽しみな馬」(藤沢和師)「兄に負けるとも劣らない馬。奥も深そうで各部のまとまりがいい。小気味よいフットワークで素質を感じさせる動き」(育成)454キロ。

5位 [アーカイブ](牡・ディープインパクト×データ・6)
3/4・鹿毛・ノーザンF・[キャロットF]・[美・堀]

母父Roy クラブ募集6000万円 09セレクト3100万円
「馬格がいい。動きもいいし間違いなく走ってくると思う」(堀師)「乗り味は抜群なので大事に育てていきたい一頭」(育成)460キロ前後。

6位 ダイワネクサス(牡・ジャングルポケット×ダイワルージュ・11)
5/5・鹿毛・社台F・大城敬三・美・上原

母父サンデーサイレンス 全兄・ダイワファルコン 母の半妹・ダイワスカーレット
「牧場からは全兄と遜色ないと聞いている。母系特有の気の悪さもないし、体質の弱さもない。体のある馬だし楽しみ」(上原師)

7位 ベルシエロ(牝・ダイワメジャー×ディーバ・12)
1/19・栗毛・白老F・社台RH・美・大久保洋

母父Crafty Prospector クラブ募集2400万円 半兄・サンカルロ
「牝馬としては標準以上に大きい。1歳の秋に見た時から大きかった。悍性が良さそうだし血統的にもスピードタイプのイメージ。やはりマイル前後の距離がいいんじゃないか」(大久保洋師)5月下旬、入厩済。新潟を視野に。

8位 ストラスペイ(牝・シンボリクリスエス×ポップス・17)
3/17・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・美・鹿戸雄

母父サンデーサイレンス クラブ募集1600万円 半兄・ポップロック 半姉・スピードリッパー
「父がシンボリクリスエスに替わった分、リッパーよりも余裕のある体つき。じっくりと乗り込んだ方が良さそうな気もするけど馬のつくりはいい」(鹿戸雄師)「跨った時の背中の感じがいいし、スピードリッパーより柔らかい。距離ももつと思う。完成すれば大きいところも狙えると思う」(育成)459キロ。

9位 アルティメイトラブ(牝・シンボリクリスエス×コイウタ・6)
3/15・黒鹿毛・社台F・社台RH・美・奥平

母父フジキセキ クラブ募集2400万円 母はGⅠ勝ち。
「生まれた時は小さかったので心配したが、育て方が良かったのか今は立派になった。450キロぐらいで競馬ができそう。馬っぷりはアカ抜けているし体の張りもいい。線が細いわけでないのに、体が凄くきれいに見える。早ければ夏デビューも」(奥平師)「初仔だが、しっかり育って稽古も順調。母系はマイル~中距離馬が多く、マイルまでということもなさそう。母に似た小気味よさもある」(育成)6月上旬、入厩済。

10位 パストフォリア(牝・シンボリクリスエス×ハッピーパス・11)
2/12・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・美・藤沢和

母父サンデーサイレンス クラブ募集2400万円 母の半姉・シンコウラブリイ
「多少緩いところがあり成長途上だが、母に似て乗り味はいい。シンボリクリスエス産駒にしては重さもない。気性も母に似てちょっとカリカリしたところもある」(育成)438キロ。
[PR]
Commented by そらおみ at 2011-06-14 23:11 x
えふりんさん、コメントありがとうございました。 今期のPOGは今まで以上に自信がなくなってしまいました。(苦笑) やっぱり、バランスって必要ですよね。 もう少しデビューしそうな馬を指名すればよかったです。 例年、リアルPOGとほぼ同じ指名馬が今回は大きく違いそうです。 さて、結果はいかに・・・・・・。 今期もうるさいくらいにコメントさせてもらいます。 1年間宜しくお願いします!! 
Commented by efurin at 2011-06-14 23:21
そらおみさん・・・いやいや、今シーズンの陣容はなかなか強力だと思いますよ。
東のクラシック候補が揃った、という印象ですし、自信を持っていいのではないでしょうか。
今シーズンもぜひコメントを寄せて下さい。
よろしくお願いいたします。
by efurin | 2011-06-12 09:22 | それぞれのPOGりん | Comments(2)