ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・6

これらの作業により、わたくしの脳内に各POの指名馬情報がすり込まれ、今後1年間の管理業務に役立っていくわけです。
ただし、あまり馬券の役には立たない。

さて、第6回はビスコ食べてますからさん。

いつも最後に帳尻を合わすことでお馴染みの別名「鬼ビスコ」ですが、昨シーズンも序盤の超スロースタートから始まり、年末から年明けにかけて徐々に新馬、未勝利勝ち。
その中から3連勝で京都新聞杯を制覇の後、ダービーでも5着に奮闘したクレスコグランドやオークスにも駒を進めた母エアグルーヴのグルヴェイグといった活躍馬を輩出。
気が付けば、前々回の10位を上回る6位の座を確保しておりました。

今回のドラフトではディープ産駒の指名を1頭に抑え(結果、ディープ産駒は確定リスト入りせず)、代わりに主軸に据えたのがウォーエンブレム産駒。
7名重複という人気になったワンサイドゲームこそ獲り逃しましたが、それでも両エースを含む3頭のウォーエンブレム産駒が確定リスト入りとなりました。
10頭中9頭が社台系牧場の生産馬であります。

ちょっと一ひねりを加えた社台系クラブ馬主体のリストと言えるでしょう。
1~5位はノーザンF固めで6~8位が社台F。
父ウォーエンブレムの3頭を含め(今世代のウォーエンブレム産駒は種付け時期の関係で遅生まれだらけ)、全体的に5月以降の遅生まれが多いのが気がかりな部分ではあります。

まあ、藤沢和先生の言葉を借りれば、
「走る馬に生まれ(の早さ)がどうとかは関係ない」
のですけども。

6.ビスコ食べてますから

1位 [ボルボレッタ](牝・ウォーエンブレム×フサイチエアデール・13)
5/23・青鹿毛・ノーザンF・[サンデーR]・[栗・松田国]

母父サンデーサイレンス クラブ募集2400万円 半弟・フサイチリシャール 半姉・ライラプス
「ウォーエンブレムがどう出るかだが、今のところ母系のサンデー系の素軽さが出ている」(松田国師)

2位 ガーンディーヴァ(牡・ウォーエンブレム×アズサユミ・14)
5/5・鹿毛・ノーザンF・キャロットF・美・戸田

母父サンデーサイレンス クラブ募集3200万円 全兄・クランエンブレム 半姉・ラルケット
「好馬体。サラブレッドらしいきれいな惚れ惚れする馬体。大きなアクシデントもなくきている」(戸田師)

3位 エピセアローム(牝・ダイワメジャー×ラタフィア・10)
2/1・栗毛・ノーザンF・吉田勝己・栗・石坂

母父Cozzene クラブ募集1800万円 半兄・エクセルサス
「父が出ているのか、牝馬らしくなく骨太でしっかりした馬体で雰囲気はいい」(育成)471キロ。5月中旬、入厩済。

4位 フォントルロイ(牡・ゼンノロブロイ×レーゲンボーゲン・7)
1/23・鹿毛・ノーザンF・大林一彦・栗・村山

母父フレンチデピュティ 09セレクト1200万円 全姉・アニメイトバイオ 半姉・ホーマンフリップ
「牧場で乗り込み函館に入厩予定。血統的に楽しみだし、芝の長い距離が向きそうなタイプ」(村山師)「パワーがあるが、ほどよい柔らかさもある。芝の1600ぐらいが合いそう」(育成)7/9函館芝1800でデビュー予定。

5位 プレザントライフ(牡・シンボリクリスエス×アドマイヤセラヴィ・10)
5/9・青鹿毛・ノーザンF・キャロットF・栗・松田国

母父サンデーサイレンス クラブ募集4000万円 半兄・ヒカルカザブエ
「体格にも恵まれており、骨量がありしっかりしている。毛ヅヤもピカピカだし黒光りして非常に見栄えのする一頭。柔らかさもありストライドも大きい」(育成)483キロ。秋以降デビュー予定。

6位 [シーズマイタイプ](牝・アドマイヤムーン×ミズストライクゾーン・15)
4/14・黒鹿毛・社台F・[社台RH]・[美・矢野英]

母父Deputy Minister クラブ募集2000万円 半姉・スマートシルエット

7位 アルフェロア(牡・シンボリクリスエス×マルカキャンディ・13)
5/9・青鹿毛・社台F・吉田照哉・美・戸田

母父サンデーサイレンス クラブ募集3000万円 半兄・ベルシャザール半姉・ライムキャンディ
「馬っぷりがいいし、黒っぽい馬体は見栄えがする。大物感があるし雰囲気もいい。クリスエスにしては顔も小さいし品のある馬」(戸田師)

8位 サトノレオパード(牡・ウォーエンブレム×バトルエンプレス・9)
5/5・鹿毛・社台F・里見治・美・藤沢和

母父トニービン

9位 [ムーンスカイ](牡・アドマイヤムーン×シルバーレーン・24)
6/24・鹿毛・パカパカF・[ディアレスト]・[不明]

母父Silver Hawk 10セレクト1500万円 半兄・ブラックホーク 半姉・ピンクカメオ
「今は成長途上というところだが、やっぱり血統馬だけあって乗り味がすごく良い」(育成)

10位 グインネヴィア(牝・スペシャルウィーク×アイリッシュカーリ・15)
1/27・栗毛・白老F・サンデーR・栗・鮫島

母父カーリアン クラブ募集1800万円 半兄・ソルジャーズソング
[PR]
Commented by ビスコ食べてますから at 2011-06-15 01:09 x
結局今年も登録順でビリ取ってしまいました…。
昨年と同様、勝ち上がり率の良い母馬の仔を中心に指名しました。種牡馬はあまり気にしないほうですが、ちょっとウォーエンブレムは意識して取ってみました。
あと、アドマイヤサンデーの仔が気になっていたものの、「まず上位指名で取られそう」と思い回避したんですが…。POGりんの恐ろしいところです。
まあ、今回も最終週まで楽しめたら嬉しいです。今年も一年、よろしくお願いいたします。
Commented by efurin at 2011-06-15 23:50
ビスコ君・・・こちらは逆にドラフト集計していて「あ、今世代はウォーエンブレム産駒がいるんだ!」って知った人間です(笑)
まるで見てなかったけど、遅生まればっかりとはいえ、何頭かは出世街道に乗ってきそうな気がする、ウォ-エンブレム。
母アドマイヤサンデーは、あまり良い噂を聞かないから、そのあたりが影響しているのかもしれないけど、それでも世間のPOGでは相変わらず人気してます。
やっぱあれだよね、ダービーに出走馬がいるといないのとでエラい違いだよねぇ、POGって。
って、前々回シーズンだっけか、人気薄だったけどゴールデンチケットがダービーに出ていただけで楽しかったもん。
ではまた1年間よろしくー。
by efurin | 2011-06-10 20:30 | それぞれのPOGりん | Comments(2)