ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・19

今年は例年より早期デビュー組が多そうで、序盤から楽しみであります。
やっぱね、最初から指名馬が出てくれた方が楽しいですわな。

第19回目は、最近、自宅警備員からプロ警備員に転身を果たされたカワタカさん。
ここでそんな情報はどうだっていいですね。
でも、今後はラジオの出演機会も増えそうです。

参戦初年度に最下位の後、昨シーズンは19位。
リンカーン産駒で重賞出走を果たしたり、ディープ産駒の2頭が共に新馬勝ち。
そのうちの1頭、アルティシムスが特別戦を勝ったり、初年度よりは見せ場を作っておりましたが、やはり出走回数の少なさ(22回)が痛かった。

今回の1次ドラフトでは、1位指名馬のみ重複。
あとは無風で切り抜けておりました。
主軸がロージズインメイ、アドマイヤムーンですから、そりゃ重複は避けられる。

冒頭の話に関連しますが、早期デビュー予定の馬がポツポツ見られ、これは狙っての作戦なのでは、と思います。

よく見るとタイキシャトルの血を持っている馬が多くて、要するに好きなんですね、タイキシャトルが。
あと10位指名馬はSSの3×3のクロスを持っていて、もうそんな時代になりましたか。

19.カワタカ

1位 [マイネルエクレウス](牡・ロージズインメイ×マイネエストレヤ・7)
3/14・鹿毛・コスモヴューF・[ラフィアン]・[美・畠山重]

母父スターオブコジーン クラブ募集1500万円
「ずっとトップクラスの動きをしている。父の産駒の中では体も使えて距離ももちそう。兄は気性に難しいところがあったが、この馬は気性も制御できている」(育成)466キロ。

2位 母テイエムオーシャン・11(牡・テイエムオペラオー)
3/13・鹿毛・川越F・[竹園正繼]・[不明]

母父ダンシングブレーヴ 母はGⅠ3勝。

3位 ジュドポーム(牝・ロージズインメイ×スナップショット・9)
3/23・鹿毛・ノーザンF・サンデーR・美・斎藤

母父サンデーサイレンス クラブ募集1200万円

4位 ファインチョイス(牝・アドマイヤムーン×アフレタータ・9)
1/24・鹿毛・富田牧場・宮川純造・栗・領家

母父タイキシャトル
「13-13の調教をやっていて、函館でデビュー勝ちを狙っている」(育成)

5位 アポロパレス(牝・メイショウボーラー×アポロヘルム・7)
5/20・鹿毛・笹島政信・小林量・栗・白井

母父フジキセキ 10北海道オータム420万円 母の半弟・トップサバトン

6位 マイネルフェイブル(牡・ハーツクライ×オルターネイティヴ・9)
3/18・青毛・社台F・ラフィアン・栗・宮

母父タイキシャトル クラブ募集2200万円 09セレクト1350万円
「体が柔らかく動きも素軽い。調教では速いペースになるとジワジワ伸びて、持続的なスピードを見せている。付くべきところに筋肉も付き、ますますいいスタイルになっている」(育成)430キロ前後。

7位 ピエナアプローズ(牝・フジキセキ×ピエナマーメイド・7)
4/16・黒鹿毛・まるとみ冨岡牧場・本谷兼三・栗・須貝

母父タイキシャトル 母の半兄・ハタノアドニス
5月中旬、入厩済。

8位 ボーイフレンド(牡・リンカーン×タオルミーナ・9)
3/17・栗毛・高橋啓・北村和江・栗・森

母父タイキシャトル 近親・ナムラタイタン
4月下旬、入厩。6/18阪神芝1200でデビュー予定。

9位 サザンネスト(牡・タイキシャトル×マチカネモユルコイ・14)
2/28・黒鹿毛・本巣敦・五影慶則・栗・西浦

母父サンデーサイレンス 半姉・カツヨトワイニング

10位 シルクバーニッシュ(牡・アドマイヤムーン×ビービーバーニング・8)
3/26・鹿毛・坂東牧場・シルク・栗・領家

母父バブルガムフェロー クラブ募集2200万円
「これは即戦力候補。短距離向きだし函館のしょっぱなで使いたい」(領家師)
[PR]
by efurin | 2011-06-14 00:03 | それぞれのPOGりん | Comments(0)