ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・23

それではシリーズ最終回。

16位 平田 19.4p(3.0.0.12)

1位 フレイムヘイロー(牡・キングヘイロー×キュートネスⅡ)栗・白井
6.0p(1.0.0.2)
2位 グランプリワイルド(牡・フジキセキ×タイキロザリオ)栗・中尾
0p(0.0.0.2)
3位 ラバーフロー(牡・タニノギムレット×フェザーレイ)栗・西園
5.0p(1.0.0.4)
4位 グルーヴィクイーン(牝・キングカメハメハ×イントゥザグルーヴ)栗・庄野
8.4p(1.0.0.1)
5位 ジョーアポロン(牡・ネオユニヴァース×ジョープシケ)栗・中竹
0p(0.0.0.2)
6位 レッドシャンデル(牝・ネオユニヴァース×アイアンブリッジ)栗・昆
未出走
7位 ラプリメーラ(牝・アグネスタキオン×ベストアルバム)栗・沖
0p(0.0.0.1)
8位 [エクスプレシフ](牝・キングカメハメハ×チアズメッセージ)[栗・藤岡健]
未出走
9位 ダイワエタニティー(牝・ジャングルポケット×ダイワルージュ)美・上原
未出走
10位 アートオブファイア(牡・テレグノシス×コスマグレース)美・杉浦
未出走

新馬戦開幕週から出走馬を送り出し、ここまで上位指名5頭がすべてデビューを果たしております。
まず、両エースが揃って勝ち上がったのが何よりでしょう。

着成績はまさにピンかパアか、といった感じで2、3着がなし。
竹を割ったような分かりやすい成績です。
しかし、ルール的には2、3着でコツコツと積み重ねる分というのがバカにならないので、その意味ではちょっと痛いかもしれません。

ここまで3頭が勝ち上がっているのですが、その3頭が走った上のクラス計5戦、すべてOP~重賞なんですね。
つまり、まだ500万クラスへの出走がない。
なので、まずはそのあたりから攻めていってもらいたいところ。

未デビュー組はあまりメドが立っておらず、ちょっと厳しいかもしれません。
[PR]
by efurin | 2011-01-03 03:06 | それぞれのPOGりん | Comments(0)