ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・22

一気に書くと言いながら、ちょっと間が空きました。

7位 肉まん 48.8p(5.5.2.15)

1位 ヴェイロン(牡・キングカメハメハ×ヘヴンリーロマンス)栗・松永幹
8.4p(1.0.0.2)
2位 レッドデイヴィス(セン・アグネスタキオン×ディクシージャズ)栗・音無
9.8p(1.2.0.2)
3位 イングリッド(牝・ディープインパクト×アンチョ)美・加藤征
8.4p(1.0.0.0)
4位 カーマイン(牡・キングカメハメハ×スカーレットレディ)栗・石坂
7.8p(1.1.0.0)
5位 ヴェルデライト(牝・ディープインパクト×ネオンデライト)栗・石坂
0p(0.0.0.2)
6位 ウルル(牝・スニッツェル×タイキナタリー)栗・宮本
6.1p(0.2.1.1)
7位 スカイスクレイパー(牡・アグネスタキオン×スウィフトオブフライト)栗・橋口
未出走
8位 カイアナイト(牝・シンボリクリスエス×タンザナイト)栗・中竹
1.3p(0.0.1.2)
9位 リーサムポイント(牡・アグネスタキオン×バーシャ)美・大江原
7.0p(1.0.0.1)
10位 ドリームスパ(牡・スクワートルスクワート×パピヨンロワイヤル)栗・中村

0p(0.0.0.5)

2歳戦の出走数27回は全参加者中トップの数字。
9頭がデビューし、牝馬エース・イングリッド以外はすべて複数回出走。
2歳戦で全馬デビューにリーチをかけた唯一のPOでもあります。
それにしても今シーズンは全馬デビュー達成者が大量に出そう。

また、上位指名4頭が揃って勝ち上がっているのも素晴らしい。

そして3歳戦ですが、まずは年末デビューが延期となったスカイスクレイパーが無事に出てきてほしい。
で、重賞級の期待がかかるのがイングリッドとカーマインでしょうか。
どちらもまだ底を見せておりませんし、まずはイングリッドが強敵揃いのフェアリーSでどこまで戦えるか。

あとは前走、1位入線しながら降着となったレッドデイヴィスの巻き返しやら、ダート替わりに期待したいウルルとか、見どころは結構ある。
[PR]
Commented by 肉まん at 2011-01-04 22:37 x
遅ればせながら明けましておめでとうございます

ここまで5頭の勝ち上がりが出るとは出来過ぎですが
大物感は欠けるメンツなのでコツコツポイント稼いで
1桁順位をキープすることが今年の目標です

本年もよろしくお願いします
Commented by efurin at 2011-01-04 22:46
明けましておめでとうございます。
確かに秋まではパンチに欠ける感じでしたが、イングリッド、カーマインの出現は、そのあたりを解消させるかも、って思わせるものがありました。
どちらもデビュー2戦目が近いですし、これはまさに注目です。

あと、非公開コメントでの参戦表明ありがとうございました。
とても励みになるお言葉、ありがたい限りです。
今後ともよろしくお願いします。
by efurin | 2011-01-03 02:52 | それぞれのPOGりん | Comments(2)