ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編・21

残り3名。
居眠りもたっぷりしたので一気に書きます。

4位 伊藤開示 71.6p(6.1.2.8)

1位 サトノオー(牡・ディープインパクト×エアトゥーレ)美・藤沢和
16.8p(2.0.0.0)
2位 リフトザウイングス(牡・ハーツクライ×レンドフェリーチェ)栗・橋口
25.0p(1.1.0.2)
3位 クリアンサス(牝・Redoute's Choice×フラワーパーク)栗・松永幹
6.0p(1.0.0.3)
4位 テイクザサン(牝・キングカメハメハ×メインリー)栗・松田国
未出走
5位 ヴィクトリアピーク(牝・Bernardini×Desert Heat)美・萩原
0p(0.0.0.1)
6位 エクスプレミオン(牡・ゼンノロブロイ×フェルナンディーナ)美・牧
0p(0.0.0.1)
7位 サトノフローラ(牝・アグネスタキオン×リアリーハッピー)美・堀
7.0p(1.0.0.0)
8位 フラアンジェリコ(牡・ネオユニヴァース×カーリーエンジェル)栗・音無
1.8p(0.0.1.0)
9位 カラータイマー(牡・アグネスタキオン×ムーンレディ)美・藤沢和
未出走
10位 アドマイヤセプター(牝・キングカメハメハ×アドマイヤグルーヴ)栗・橋田
15.0p(1.0.1.1)

8月後半にアドマイヤセプターが新馬を圧勝したのが今シーズンの始まり。
その後も毎月コンスタントにデビュー馬を送り出し、サトノフローラとサトノオーが新馬をぶっちぎり勝ち。
新馬勝ちの3頭すべて派手な勝ち方をした他、未勝利勝ちながらリフトザウイングスが重賞でポイントを獲得。
特に大きな故障などもなく、PO本人としては楽しいシーズン前半戦だったのではないでしょうか。

3歳戦の展望ですが、なんと、これを書いている時点で入厩馬が9頭。
未出走の2頭もデビューが近そうですし、この充実のスタンバイ態勢は魅力的です。
全体の戦力層については、全参加者の中でも屈指の分厚さを誇っておりますし、あとはサトノオー、サトノフローラが重賞戦線で活躍すればOMさんにケンカを売っていけるのではないでしょうか。
それぞれ2月東京の重賞を目標にされているみたいですし、まずはここが勝負。

少なくとも、これから大きく順位を落とすことはなさそう。
[PR]
Commented by 伊藤開示 at 2011-01-03 09:21 x
抽選でレーヴに挑もうとするも外すっ・・。セール前に消えた隠し玉のエクスプレミオンもダメっ。
「勝つ」には、全頭デビュー・・。そこから糸を紬ぎ・・・引き入れるっ・・。王の邪魔する者は降着っ・・。未デビュー2騎で戦力を厚くして勝つ・・。それは、具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!逆転するっ・・・。
Commented by efurin at 2011-01-03 12:44
年明け早々、妙なテンションですが、なるほどカイジですか。「降着」ってとこがウケましたが、テイクザサンとカラータイマーが当たればかなりの充実っぷりになるでしょうね。
あとはリフトが更に成長してくれれば、でしょう。
by efurin | 2011-01-03 00:13 | それぞれのPOGりん | Comments(2)