ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑩

テレビも面白くなくなったし、そろそろペースを上げていきます。

17位 ビスコ食べてますから 18.6p(2.2.1.4)

1位 クレスコグランド(牡・タニノギムレット×マンハッタンフィズ)栗・石坂
未出走
2位 レッドアンジェリカ(牝・サクラバクシンオー×アイシーサイレンス)美・国枝
未出走
3位 ロングスローイン(牡・ジャングルポケット×クラウンアスリート)美・尾形
4.8p(0.2.0.0)
4位 ディヴァインクレア(牝・ディープインパクト×ペトラ)栗・池江郎
0p(0.0.0.2)
5位 ニューディケイド(牡・フレンチデピュティ×ペトラ)栗・大久保龍
未出走
6位 グルヴェイグ(牝・ディープインパクト×エアグルーヴ)栗・角居
7.0p(1.0.0.0)
7位 インナージョイ(牡・スペシャルウィーク×トコア)栗・村山
6.8p(1.0.1.0)
8位 イグアス(牡・ディープインパクト×ポトリザリス)栗・角居
0p(0.0.0.2)
9位 [ブリリアントクラン](牝・Rock of Gibraltar×スターズインハーアイズ)[栗・山内]
未出走
10位 フィールザヴォーグ(牝・フジキセキ×フィールグルービー)栗・宮本
未出走

10月末までデビュー馬なし。
昨シーズンも10月中旬までデビュー馬1頭のみだったので、これは本人の傾向的なものかもしれません。

その後、年内最終週を迎えるまで未勝利でしたが、ラストの土日で連勝を飾り、どうにか格好を付けて2歳戦を終了。
つくづく、要所で帳尻を合わす男だと思いますが、まだまだこれは途中経過。

今後、期待がかかるのが母エアグルーヴのグルヴェイグ。
ビスコ君は昨シーズンも兄・ルーラーシップを指名しており、同じ有馬記念週の新馬勝ちからダービーまで駒を進めていたので、同じような展開が見られれば更なる上位進出が見込めるでしょう。
また、未勝利勝ちのインナージョイ、デビューから連続2着のロングスローインも上手く軌道に乗れば今後もポイントを稼いでくれると思います。

あとは両エースのデビューが近そうなので、その2頭が能力を見せてくれれば。
[PR]
by efurin | 2011-01-01 21:09 | それぞれのPOGりん | Comments(0)