ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑦

では年明け2本目いっときます。

12位 謎男 34.0p(3.3.3.12)

1位 レッドディアーナ(牝・ディープインパクト×ケイウーマン)栗・安田
未出走
2位 ダンスファンタジア(牝・ファルブラヴ×ダンスインザムード)美・藤沢和
17.0p(2.0.0.1)・・・赤松賞
3位 [ピューマティック](牡・Indian Charlie×Uncommon Queen)[栗・村山]
未出走
4位 アンシャンタン(牝・Unbridled's Song×Celtic Melody)栗・中竹
0p(0.0.0.2)
5位 [マスターズソング](牡・Unbridled's Song×Dream of Summer)[栗・矢作]
未出走
6位 [コスモパルクール](牡・Dalakhani×Sarifa)[不明]
未出走
7位 エーシンジェイワン(牡・Speightstown×Motel Lass)栗・西園
11.6p(1.2.1.0)
8位 リーガルファルコン(牡・Bernardini×Flash By)栗・池江寿
2.8p(0.1.0.0)
9位 リアライズブレイク(牡・Invincible Spirit×Siringas)栗・森
2.6p(0.0.2.5)
10位 ジューノエスク(牝・Elusive Quality×Love Walked In)栗・松永幹
0p(0.0.0.2)

序盤は静かな立ち上がりでしたが、9月あたりから続々と指名馬がデビュー。
既にデビューした外国産軍団は軒並みダート色が強いですが、そんな中、天皇賞当日にデビュー勝ちを収めたのがダンスファンタジア。
2連勝の後、レーヴディソールの対抗格として臨んだ阪神JFでは気性面のモロさが出てしまい9着に敗れましたが、早い段階でこういう面を出しておいたのは、今後のGⅠへ向かうにあたり、良かったのかもしれません。

未デビューの4頭中、牡馬の3頭は未だ馬名登録されておらず、牝馬エースのレッドディアーナは秋のデビュー直前で肺炎発症。
この現状からすると、やはりダンスファンタジアにかかる期待が相当大きくなってしまうのはしょうがない。
まずはフェアリーSで賞金加算を。
[PR]
by efurin | 2011-01-01 02:21 | それぞれのPOGりん | Comments(0)