ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑥

また改めてご挨拶しますが、とりあえず今年もよろしくお願いします。
2011年の初記事です。

19位 ちち 17.16p(2.1.1.15)

1位 レッドジョーカー(牡・キングヘイロー×タイフウジョオー)美・藤沢和
未出走
2位 アドマイヤスコール(牡・フレンチデピュティ×アズサユミ)栗・友道
0p(0.0.0.3)
3位 ボンベイダック(牝・ディープインパクト×ダンジグウィズウルヴス)栗・矢作
3.36p(0.1.0.2)
4位 プルスウルトラ(牡・シンボリクリスエス×トゥザヴィクトリー)栗・池江寿
7.0p(1.0.0.1)
5位 アージュドール(牡・ブライアンズタイム×レクレドール)栗・池江寿
0p(0.0.0.2)
6位 サンドイシュー(牡・サウスヴィグラス×リバティーベル)栗・白井
未出走
7位 マイネルフィロス(牡・オペラハウス×アイアムザフィリー)栗・西園
0p(0.0.0.3)
8位 ダーズンローズ(牡・フジキセキ×ローザネイ)栗・橋口
6.8p(1.0.1.4)
9位 グリモワール(牡・タイキシャトル×シングライクトーク)栗・岡田
未出走
10位 ラントゥザリード(牝・タニノギムレット×ランニングヒロイン)美・鹿戸雄
未出走

ボンベイダックがレース中に捻挫、サンドイシューのデビュー戦競走除外、そしてプルスウルトラが葉牡丹賞で謎の12.4秒大差負け。
まさに「ロロの呪い」(ラジオ第3回放送・後編参照)をモロに被ったとしか思えない悲運続きの2歳戦。

そんな中、ダーズンローズがデビューから6戦使われていく中で徐々に力を付けているのは明るい材料。
ただ、それ以外の既デビュー組は未勝利戦で苦戦している馬が多く、そうなると期待は、デビューが近そうな牡馬エース・レッドジョーカーに寄せることとなりそうです。

あとはプルスウルトラの巻き返しでしょうか。
新馬の勝ち方、そして血統を考えると、あの謎の大敗で見切ってはいけない馬だと思います。
ダート替わりも含めて期待したいところ。
[PR]
by efurin | 2011-01-01 01:12 | それぞれのPOGりん | Comments(0)