ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑤

意外と書き進めていないように見えて、水面下で下書きを進めているのです。

21位 れんが 7.56p(0.2.1.11)

1位 マギストラ(牝・ディープインパクト×マンファス)栗・平田
3.36p(0.1.0.2)
2位 ブロードピーク(牝・ディープインパクト×ブロードアピール)栗・松田国
0p(0.0.0.1)
3位 アドマイヤサイモン(牡・ハーツクライ×ノーザンプリンセス)栗・松田博
2.4p(0.1.0.2)
4位 アドマイヤパーシア(牡・ゼンノロブロイ×レジェンドトレイル)栗・友道
未出走
5位 フランボワイヤン(牝・スニッツェル×モスフロックス)栗・松田国
0p(0.0.0.1)
6位 ロベルタ(牝・ブライアンズタイム×グレースアドマイヤ)栗・松田博
0p(0.0.0.2)
7位 コーイヌール(牡・ジャングルポケット×ブリリアントカット)栗・藤原英
未出走
8位 ダッシャーワン(牡・フレンチデピュティ×ネガノ)栗・安田
1.8p(0.0.1.1)
9位 クロドレコー(牡・クロフネ×ロゼダンジュ)美・古賀慎
0p(0.0.0.1)
10位 エーブライジン(牡・Rock of Gibraltar×マザーラドクリフ)
0p(0.0.0.1)

ここまで8頭がデビューするも、まだ1頭も勝てていない現状。
しかし、未デビューの2頭はどちらも栗東に入厩しており、未勝利のまま全馬デビュー達成という、ある種の偉業達成が、かなり現実味を帯びてきました。

全馬デビューの20pだけで中位まで浮上できそうですが、やはりそれより上となると、これからデビューする2頭の活躍が必要となるでしょう。
そのアドマイヤパーシア、コーイヌールのどちらも、それなりの評判馬だけにその可能性は十分。

既デビュー組は軒並み不振の成績ですが、アドマイヤサイモンあたりに勝ち上がりのメドが立ってきたので期待したいところ。
[PR]
by efurin | 2010-12-31 18:30 | それぞれのPOGりん | Comments(0)