ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編③

ではシリーズ第3回。

8位 えるこん 40.4p(3.2.3.6)

1位 コティリオン(牡・ディープインパクト×ジェミードレス)栗・橋口
22.8p(1.1.1.0)・・・ベゴニア賞2着、ラジオNIKKEI杯2歳S3着
2位 リヴォルバー(牡・マンハッタンカフェ×オーシャンドリーム)栗・長浜
未出走
3位 テキサスルビー(牝・スペシャルウィーク×ストレイトフロムテキサス)美・堀
未出走
4位 アッパーイースト(牡・マンハッタンカフェ×ココパシオン)美・戸田
7.0p(1.0.0.2)
5位 エアジャクソン(牡・ディープインパクト×レディパステル)栗・角居
未出走
6位 フィエラメンテ(牝・タニノギムレット×フェアリードール)栗・池江寿
0p(0.0.0.2)
7位 ゼンノルジェロ(牡・シンボリクリスエス×フサイチエアデール)栗・池江寿
1.8p(0.0.1.1)
8位 ハンドインハンド(牡・マンハッタンカフェ×シェイクハンド)栗・沖
8.8p(1.1.1.1)
9位 アドマイヤカヤージ(牡・アドマイヤジャパン×アドマイヤラピス)栗・橋田
未出走
10位 エーシンシルビア(牝・スペシャルウィーク×エイシンサンサン)栗・坂口則
未出走

昨シーズンは主に牝馬が引っ張る展開だったえるこんさんですが、今回はここまで牡馬主導のシーズンとなっております。
9月後半まで息を潜めた後、まずはアッパーイーストが新馬を勝ち、その後もコティリオンとハンドインハンドが勝ち上がり。

アッパーイーストは昇級してから苦戦気味ですが、牡馬エースのコティリオンは気性的なモロさを見せながらも重賞、特別戦で上位奮闘。
年内最終週で勝ち上がったハンドインハンドは、上のクラスでもコツコツとポイントを重ねそうなタイプですし、アッパーイーストの奮起を含め、この牡馬3頭をもって上位戦線への踏み止まりを賭ける後半戦になりそうです。

今後は栗東入厩済のリヴォルバーのデビューが待たれますね。
アッパーイースト、ハンドインハンドの2頭と合わせ「マンハッタンカフェ三銃士」みたいな感じでコティリオンの脇を固める形になれば上位安定も見えてくるかと思います。
[PR]
Commented by えるこん at 2010-12-29 09:53 x
お疲れ様です。
牡馬エースのコティリオンのおかげでなんとか前半戦はこの順位で終えることができました。
この馬には早めに賞金加算をしてもらいところです。

誤算は思いのほか未出走馬が多かったところでしょうか。

年明け早々には牝馬エースのテキサスルビーも控えているので(除外の可能性もありますが・・・)後半戦での巻き返しに期待です。


Commented by efurin at 2010-12-29 23:20
そういえば、テキサスルビーのデビューがここまで遅れたのは計算外でした。
でも、とにかくこの区切りの年末で、この位置まで順位を上げてくるあたりはさすがだなぁ、って思います。
コティリオンは上手く気性が成長すれば、シラっと毎日杯あたりを勝ったりしてそうな気がします。
また来年もよろしくお願いいたします。
by efurin | 2010-12-29 00:27 | それぞれのPOGりん | Comments(2)