ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・19

少し間が開きましたが、残り5人分、書いていきます。
ここからは新規、復帰組のご紹介。

第19回目はgalvezさん。
今回、新規参戦者の中では真っ先に名乗り出ていただきました。

ドラフトでは15頭中11頭が重複して8頭負けという、若干苦戦を強いられた印象。
しかしながら、最終的なラインアップは結構な評判馬が揃ったと思います。

ディープ産駒は不在。
父タキオンが2頭いる以外は、すべてバラバラの種牡馬構成。
遅生まれの仔がいなくて、1、2月生まれが多い。
これは、早め早めのデビュー、勝ち上がりを期待する上で有効な要素かもしれません。
もちろん、馬の個体差はあるでしょうが。

あと、下位に揃えたマイネル、ビッグレッドF系も不気味。
6、9位あたりは岡田氏のお気に入りだと聞きますし。

⑲galvez

1位 テーオーゼウス(牡・タニノギムレット×シーセモア)
3/10・上水牧場・小笹公也・栗・藤岡健

08セレクト4500万円。全兄・スマイルジャック
「体のある馬だし、育成場でもいい動きをしている。クラシックを十分狙える馬」(調教師)「すでに速い時計で調教を行っていて、乗り手の評価も凄く高い。走りも力強いし、現段階で動きは一番」(育成)

2位 ヘヴンリーブリス(牡・アグネスタキオン×アドマイヤハッピー)
3/15・ノーザンF・サンデーR・栗・池江寿

クラブ募集総額7000万円。半兄・ウォータクティクス、母の半弟・オレハマッテルゼ
「兄よりひと回り大きく調教がやりやすいし、父がウォーエンブレムからサンデー系に替わったためか兄より柔らか味がある」(調教師)「最近、フォームが良くなってきた。毛ヅヤもいいし、体調の良さが伝わってくる」(育成)

3位 母ファンジカ(牡・ネオユニヴァース)
1/30・社台F・[田原慶子]・[栗・大久保龍]

08セレクト5900万円・半兄・ハイアーゲーム
「これは素晴らしい。無事に大きく育ってほしい」(調教師)

4位 ゲバラ(牡・マンハッタンカフェ×ヘイローマジック)
1/26・辻牧場・ヒダカBU・栗・昆

クラブ募集総額1365万円
「馬格があって王道路線を歩ませたい1頭」(調教師)

5位 [ブルースビスティー](牡・ダンスインザダーク×フィラストリート)
4/10・下河辺牧場・[備前島敏子]・[栗・矢作]

半姉・ブロードストリート
[当歳の時から一貫して崩れない良い馬で期待は大きい。跳びが大きく2000m以上の芝向きというイメージ。血統的に秋以降になりそう](調教師)「スピードは兄姉同様にある。動きもまさにゴムまりのよう。将来的に間違いなく走ってくるし今後の成長が楽しみ」(育成)

6位 [プレイ](牡・Rock of Gibraltar×マイケイティーズ)
1/29・ノーザンF・[ビッグレッドF]・[美・斎藤]

09セレクト14500万円。半兄・アドマイヤムーン
「凄くスピードがあるし、最近では縦列調教で折り合いも良くなっている。古馬とも併せているし、もう雰囲気からして違う。岡田社長の期待も大きい」(育成)

7位 [マリアビスティー](牝・ハーツクライ×ダリンダ)
2/25・ノーザンF・[備前島敏子]・[栗・矢作]

08セレクト2700万円
「当歳から一貫していい。品のある馬でラナンキュラスのようなタイプ」(調教師)

8位 [マイネクイーン](牝・アグネスタキオン×ファストルック)
2/16・富田牧場・[ラフィアン]・[美・斎藤]

クラブ募集総額3200万円
「動きが柔らかくて、スタッフも乗り味がいい、と話している。併せても手綱を緩めただけで相手を突き放そうとするし、能力は高い」(育成)

9位 [マイネルグラード](牡・スズカマンボ×タイグビジンソウ)
4/13・ビッグレッドF・[ラフィアン]・[美・松山将]

クラブ募集総額1300万円
「坂路の動きが目立っている。コントロールが利くから長い距離も問題ない。大きいところを狙えそう」(育成)

10位 エーシンジェネシス(牝・Medaglia d'Oro×ミッションガール)
2/14・高野牧場・栄進堂・栗・松永昌

5/20入厩。3回阪神8日目の芝1800を視野に
[PR]
Commented by galvez at 2010-06-18 12:48 x
ドラフトとそれぞれのPOGりんの執筆お疲れ様でした。
重複覚悟でしたが、8頭負けは想定より負けすぎでした。
初めてでこちらのドラフト傾向がつかめなかったです。
ディープ産駒が居なかったり、種牡馬が散っているのは本人気づいておらず、無意識の産物でした。
本来は王道血統馬がすきなんですが・・・
しかし、最終的なラインアップみると結構手ごたえありです。
遅生まれがいなくて、1、2月生まれが多いのは狙い通りです。
岡田氏のお気に入り馬にかなり期待しています。
とはいっても、ハイアーゲーム好きだったんで「ファンジカがんばれ」と行ったところです。
Commented by efurin at 2010-06-18 13:52
galvezさん・・・どうも、コメントありがとうございます。
重複が多かった人ほど、終わってみれば重量級打線が組めている、というのは良くあることだと思います。
早生まれ主体でメンバーを組む、というのはPOG的にとても有効な戦術でしょう。
マイネル系から当たりを掴むのはPOGの上級者でしょうし、その辺が稼いでくれると大負けは防げるのではないでしょうか。
1年間、ぜひ楽しみに見守って下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。
by efurin | 2010-06-16 19:53 | それぞれのPOGりん | Comments(2)