ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・13

では、今日も書いていこうと思います。
あ、今日のエーデルワイスSにPOGりん馬が5頭も出てますわ。
願わくば、期間が終わってからでも多くの活躍馬が出てきてもらいたいものです。

第13回目はいわゆるPOGりん王の九官鳥さん。
初年度から連続優勝を果たし、3連覇を目指した今回は残念ながら13位。
しかしこの方、聞くところによると某雑誌の誌上POGで上位入賞を果たしたそうな。
何かこう、POGの神様の寵愛を受けているのでしょうか・・・。

さて、王位復権を目指す今回のドラフト。
上位指名で重複負けがありましたが、それでも4頭負けに留めて1次ドラフトを通過。
結果的には、両エースがディープ産駒、その他はすべてバラバラの種牡馬という面白い組み合わせになったと思います。
クラシック候補に短距離馬、ダート馬という感じで、上手く事が運べば各路線で楽しめそうな、そんな顔ぶれ。

⑬九官鳥

1位 アドマイヤコリン(牡・ディープインパクト×シルクプリマドンナ)
3/8・ノーザンF・近藤利一・栗・橋田

08セレクト9200万円。母はオークス勝ち。
「少し小ぶりの馬だが、動きはいいし比較的早くデビューできそう」(調教師)「422キロだから牡馬としては小柄。ただ、スピードの絶対値は相当なものだと思う。沈み込むようなフォームで駆け上がってくるし、ちょっと普通の馬じゃないと思う。小柄な分、脚元への負担は少なくなるので非常に調整しやすい」(育成)

2位 インパクトゲーム(牝・ディープインパクト×グッドゲーム)
4/22・ノーザンF・キャロットF・栗・松田博

クラブ募集総額3000万円
「胴が詰まっているが、こじんまりまとまっている。バランスはいいし、動きも素軽い。まず走ると思う」(調教師)「体の見た目がもの凄くいい感じ。本当に見栄えがする。少し硬さはあるが、気になるほどではない。動きも素軽くていかにもディープの仔らしい馬。現時点で完成されている馬体をしているので、今後のさらなる成長に期待したい」(育成)

3位 ロジッツェル(牡・スニッツェル×グリントウィーク)
2/22・ノーザンF・久米田正明・美・萩原

08セレクト2700万円。母の半弟・ストーミーカフェ
入厩済「500キロ前後の立派な馬体。血統的にスピードタイプだろう」(調教師)

4位 [ラスティンメモリー](牝・ダンスインザダーク×メモリーズオブロニー)
4/4・駿河牧場・[ヒダカBU]・[栗・坂口則]

クラブ募集総額1680万円。半兄・ツルマルジャパン、半姉・ツルマルオトメ
「体だけならきょうだいの中でも屈指の素晴らしさ。大きさだけではなく、バランスがいい。距離の融通性はあると思う」(育成)

5位 ダノンエンパイア(牡・Empire Maker×キャットアリ)
4/16・下河辺牧場・ダノックス・栗・松田国

「暖かくなって徐々に体も大きくなってきた。スピードに見どころがあり、これから筋肉がついてくれば将来的に面白い」(育成)

6位 ヴァレノーヴァ(牝・アグネスタキオン×ヴァレンティン)
2/3・パカパカF・シェイク・モハメド・栗・白井

08セレクト2600万円
「見栄えのいい好馬体で、走りにスピード感がある。乗り味がいいしクラシックにも乗ってほしい」(育成)

7位 [ローレルキングダム](牡・キングカメハメハ×ラヴァーズレーン)
4/25・村田牧場・[ローレルR]・[美・大竹]

クラブ募集総額1800万円。母の半姉・ビッグテンビー(ローレルゲレイロの母)

8位 ハイランドダンス(牝・ゼンノロブロイ×ルカダンス)
1/21・ノーザンF・キャロットF・美・菊川

クラブ募集総額2000万円。半兄・アイアンルック

9位 ジャック(牡・キングヘイロー×ヴォイスフロムヘヴン)
5/16・梅田牧場・菅波雅巳・美・斎藤誠

入厩済

10位 [ワンダージュネス](牡・オペラハウス×ワンダーヘリテージ)
2/18・フクダF・[山本信行]・[栗・羽月]

半兄・ワンダースピード、ワンダーアキュート
「つなぎはまだ緩いが、とても柔らかい馬。兄2頭はダートで活躍しているが、この馬は芝でもいけそう。父の重厚さと奥行きの深さがミックスされて先々楽しみな馬」(育成)
[PR]
Commented by 九官鳥 at 2010-06-14 04:23 x
まとめ記事ご苦労様です。それとドラフト時にはご迷惑お掛けしました。
こうまとめて貰うと自分でもまとまり無いな~と思ってしまいます。毎度深く考えず直感で選んでるのが見え見えですね。
今年も目標はOP馬輩出を。ロジ馬に期待しています。某誌のはアパパネだけで入っちゃった感じなので運に尽きます。この運をここで生かせたらなぁと思ってしまったり(笑)
Commented by efurin at 2010-06-14 18:00
九さん・・・いやまあ、最後の決め手は直感なんじゃないっすかね、こういうのは。
前回は2勝馬が3頭ですから、そのあたりはさすがでした。
が、やはり上位争いとなると重賞勝ち馬が出ないことにはどうしようもないのがPOGですから、今回はまた初年度みたく、互いに優勝争いをしようではありませんか。
by efurin | 2010-06-13 16:03 | それぞれのPOGりん | Comments(2)