ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・12

それでは第12回。
ちょうど折り返しですか。
メジロマック委員会さんのをご紹介。

前回は序盤から低迷続きでしたが(9着ラッシュは見ごたえがあった)、エース馬・トゥザグローリーが3月のデビューすると、3戦連続でポイント獲得。
あれよあれよという間にダービーにまで駒を進め、ちょうど真ん中の12位フィニッシュ。
牝馬エースのアルーリングライフも同じく3戦連続のポイント獲得で、ほぼ両エースだけで大半のポイントを稼いでおりました。

そんな柄にない(失礼)良血馬2頭の活躍の後で迎えた今回のドラフト。
久々にらしいところを見せてくれたというか、今回屈指の変態リストを出してきてくれました(注:わたくしはほぼ大半の場合、変態という言葉を褒め言葉として使います)。

「全馬、母父メジロマックイーン」
これに尽きる。
当然の如く、1次ドラフトは涼しい顔で無風通過。

当然、目玉はドリームジャーニーの全弟オルフェーヴル。
さすがにここは3名の重複がありましたが、きっちりと1位で押さえてきました。
1歳上の兄・ジャポニズムが消化不良な期間内成績に終わった分、この馬にかかる期待も大きいと思います。

その他、さりげなく母シャープキックなんてのもいて(その上、タイセイレジェンドはわたくしの指名馬)、種牡馬は一流どころが揃っており、活躍馬を輩出する下地は整っているような気もしないでもない。

ただし、この記事、情報がほとんど無くてスッカスカになると思います。
そりゃしょうがない。

⑫メジロマック委員会

1位 オルフェーヴル(牡・ステイゴールド×オリエンタルアート)
5/14・白老F・サンデーR・栗・池江寿

クラブ募集総額6000万円。全兄・ドリームジャーニー
「この時期のジャーニーよりは大きくて440キロほど。兄とは違って気性も大人。ただ、兄みたいに夏デビューとはならないかもしれない」(調教師)「兄より馬格に恵まれた。血統的な期待はもちろん、動きの方も現時点では申し分ない。この馬も芝で切れる脚を使えそうなタイプになりそう」(育成)

2位 母エイダイクイン(牡・ネオユニヴァース)
4/11・東振牧場・不明・未定

母はGⅢ勝ち

3位 母ビジューブリアン(牝・ゼンノロブロイ)
4/15・田中裕之・不明・未定

09HBAサマー460万円

4位 母タケイチビューティ(牡・ゼンノロブロイ)
5/11・青藍牧場・不明・未定


5位 フェイトフルウォー(牡・ステイゴールド×フェートデュヴァン)
1/11・白老F・社台RH・美・伊藤伸

クラブ募集総額2000万円

6位 [ロックフェアレディ](牝・Rock of Gibraltar×タイムフェアレディ)
1/23・新冠橋本牧場・[ローレルR]・[栗・鮫島]

クラブ募集総額1650万円。母はGⅢ勝ち

7位 母ヒカルカリーナ(牡・アグネスタキオン)
5/2・青藍牧場・不明・未定


8位 マリーシア(牝・クロフネ×シャープキック)
3/19・ノーザンF・サンデーR・美・小島茂

クラブ募集総額1600万円
「今は疲れをケアしつつ、徐々に乗り込みを進めている段階。これからの馬だけど、ひと夏越して馬体がしっかりしてくれば結構やれそうな感じ」(調教師)

9位 マギーメイ(牝・ネオユニヴァース×マッキーマドンナ)
4/21・吉田三郎・薪浦享・栗・野元


10位 マックスアリウ(牝・ゴールドアリュール×ローリエ)
3/10・小池博幸・首藤徳・美・武市

[PR]
Commented by メジロマック委員会 at 2010-06-13 21:33 x
昨年は好きな良血(トゥザ)と打算的に稼げそうな馬(アルー)を混在させたのが失敗だったと思うのですよ。
今年は全部打算です。サンデー×マック配合はニックスの持論。
Commented by efurin at 2010-06-14 00:09
メジロマさん・・・去年のリストにトゥザとアルーリングというのを見た時は「あれ?」と思ったものでした。まあ、そこはまだ「池江父→マックイーン」というのがあったのであれですが、アルーは「およよ?」って感じました。
わたくしもマックイーンというのは、自分が競馬を始めた頃の主役だった馬なので思い入れはございまして、「あの馬はマイルCSに出ていても楽勝していたはずだ」という持論の持ち主です。
ペッカペカのSS良血種牡馬に母父マックというのは、いかにも当たるとデカそうで、ドリームジャーニーに続く大物の出現を期待したいものです。
by efurin | 2010-06-13 04:25 | それぞれのPOGりん | Comments(2)