ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・8

さて、半端な時間に飯も食ったことだし(そんなのはどうでもいい)、ひたすら書いていきます。

第8回目はスモークスさん。

初参戦の前々回、アンライバルドを擁して準優勝。
前回はクロフォードが新潟2歳S3着と早々に見せ場を作りましたが、その後がパンチ不足でした。
しかし、昨シーズン、2名しか出なかった全馬デビューを達成し8位を確保。

今回も相変わらずのドラフト巧者っぷり。
2位指名が相次いだ母マルバイユを唯一人1位指名で獲得したのをはじめ、5名重複の母マリアヴァレリアも他者よりチョイ上の順位で確保。
そして、補欠1位で大物良血の母ビワハイジを拾うというのは超絶技巧だったと思います。

趣向は参戦初年度から一環して社台系牧場のクラブ馬主体のチョイス。
厩舎の東西はバランス良く半数ずつ、というのも前回と同じ。

今回はディープインパクトとハーツクライの産駒が3頭ずつと、新種牡馬に賭けてきた感がありまして、特にハーツクライが当たるかどうかは命運が分かれるところか。

⑧スモークス

1位 マルセリーナ(牝・ディープインパクト×マルバイユ)
2/17・社台F・社台RH・栗・松田博

クラブ募集総額4000万円。
「牝馬ながらどっしり。キビキビとした走り」(調教師)「フットワークに伸びがあるし、常に前向きな走り。馬体にも女の子らしい薄さがなく、今のところは注文をつけるところがない。ディープと顔つきが似ているし、これから完成していくのが楽しみ」(育成)

2位 [アーセナルゴール](牡・ハーツクライ×ファミリーバイブル)
2/6・社台F・[渡邊隆]・[栗・橋口]

母の半姉・レディバラード
「グッドルッキングホース。馬体重は500キロを超えると思うが、産まれてすぐに見た時からバランスのいい馬だという印象。その形がいつ見ても全く崩れていない。本当にいい馬」(調教師)

3位 マリアヴェロニカ(牝・ジャングルポケット×マリアヴァレリア)
3/31・ノーザンF・サンデーR・美・堀

クラブ募集総額2000万円。母の全姉・フサイチエアデール
「初仔なので小柄だが、丈夫でしっかりとした馬体。この母の仔にしては落ち着きもある」(育成)

4位 [ムーンリットレイク](牡・ディープインパクト×ムーンライトダンス)
4/20・ノーザンF・[サンデーR]・[美・加藤征]

クラブ募集総額6000万円。母は愛GⅢ勝ち。

5位 インプレザリオ(牡・ハーツクライ×エスユーエフシー)
3/17・追分F・青山洋一・美・戸田

半兄・ミッキーパンプキン
「それほど大きくないが風格を感じさせる好馬体の持ち主。栗毛できれいな馬。じっくりやってデビューは秋口あたり」(調教師)

6位 ブライトメッセージ(牝・シンボリクリスエス×エヴリウィスパー)
3/8・ノーザンF・サンデーR・栗・友道

クラブ募集総額2400万円。半兄・トーセンジョーダン、ダークメッセージ
「シンボリクリスエス産駒らしく線の細い、距離があった方が良さそうなタイプ。じっくりやっていきたい」(調教師)

7位 アソルータ(牝・ゼンノロブロイ×フレンチバレリーナ)
2/8・ノーザンF・キャロットF・美・萩原

クラブ募集総額2200万円
早期デビュー予定「いいスピードがありそうだし、マイル前後の距離が良さそうなタイプ」(調教師)

8位 [トーセンケイトゥー](牡・ハーツクライ×ファイナルデスティネーション)
4/2・社台F・[島川隆哉]・[栗・角居]

08セレクト7400万円。半兄・ダノンムロー

9位 アパレシーダ(牝・キングカメハメハ×コーレイ)
3/16・白老F・キャロットF・美・二ノ宮

クラブ募集総額1400万円。母はブラジルの年度代表馬

10位 [トーセンレーヴ](牡・ディープインパクト×ビワハイジ)
3/21・ノーザンF・[島川隆哉]・[栗・池江寿]

08セレクト22000万円。半姉・ブエナビスタ、半兄・アドマイヤオーラ、アドマイヤジャパン
「ブエナビスタ似というよりは、この時期のディープに近いイメージを持っている。とにかく気性がしっかりしているし、やはり背中が普通の馬とは違う。入厩は秋以降」(調教師)「アドマイヤオーラやブエナビスタは速いところにいって良さが出るタイプ。でもレーヴは普通キャンターでも素晴らしいフォームで走る。速めをやったらどれだけの走りをしてくれるのか」(育成)
[PR]
Commented by スモちゃん at 2010-06-12 21:32 x
それPOGお疲れ様です。
2年連続でマルバイユをいただいてしまいました。上のグランクロワはスペシャルウィークの重ったるい部分が出てしまった感がありましたが、マルセリーナはディープに変わってその辺が無くなれば、一気に大舞台へ・・・と思わせる馬です。
あと下位での期待馬は、出資はしていませんがキャロット枠のアパレシーダ。順調ならクラシックTRには出てきてくれるのではないでしょうか。
それでは一年間よろしくお願いします。
Commented by efurin at 2010-06-12 21:43
正直、「マルバイユ、またあんたか・・・」という思いでした(笑)。まあ、昨年は未勝利こそ勝ったものの、グランクロワが期間内不発気味に終わり、内心ほくそ笑んだものですが(失礼)。あと、アソルータはわたくし、他所POGで指名しました。
今回のキャロットは巻き返しに向けて気合を入れているようですし、重賞を勝つ馬も出てきそうですね。
では、また1年間、よろしくお願いいたします。
by efurin | 2010-06-12 18:02 | それぞれのPOGりん | Comments(2)