ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・6

開幕1週前の土曜日となりました。
一気に書き進めていきたいと思います。

第6回目は、ちち氏。

今回が3回目の参戦となりますが、過去2シーズン、まったく崩れるところなく堅実に上位を確保する様は、まさに戦うお父さん、大人の渋みを感じさせてくれます。
昨シーズンは下位指名の、父キングヘイロー、サウスヴィグラス、セイリオスがそれぞれ2勝を挙げる活躍。
このあたりも渋くて良かったです。

今回は前々回に指名して活躍したエイシンタイガーの下を牡馬エースに迎え、牝馬エースが前回、桜花賞候補の大物と言われながら無念の故障となったディープデザイアの下でリベンジを図るという構図。
再びサウスヴィグラス産駒がいたり、種牡馬もバラエティーに富んでいて面白い布陣であります。

今回はしぶとい活躍と言わず、優勝を目指したいところでしょう。

⑥ちち

1位 レッドジョーカー(牡・キングヘイロー×タイフウジョオー)
4/7・水上習孝・東京HR・美・藤沢和

クラブ募集総額3000万円。半兄・エイシンタイガー
秋デビュー予定。「キングヘイローの牡馬でたくましさがある。半姉(ウォンビーロング)よりも距離の融通性があると思う」(調教師)「大型だが馬っぷりも良く引き締まっているので重苦しさはない。一つ上の姉に比べるとのんびりしており、オン・オフの切り替えがうまいのかもしれない」(育成)

2位 アドマイヤスコール(牡・フレンチデピュティ×アズサユミ)
4/7・ノーザンF・近藤利一・栗・友道

08セレクト6400万円。半姉・ラルケット
秋デビュー予定。「同じフレンチ産駒でアドマイヤジュピタの面影が印象深い馬。繋ぎも柔らかく惚れ込んだ。牧場の評価も高いし動きもいい。11月の新馬戦目標」(調教師)「元々アズサユミは形の良い仔を出すが、その中でも特にこの仔は良い形。非常にバネのある走りをするし、力強さも感じる。芝、ダートどちらでもいけそうな感じ」(育成)

3位 [グランプリマドンナ](牝・ディープインパクト×ダンジグウィズウルヴス)
1/23・パカパカF・[グランプリ]・[栗・矢作]

08セレクト2000万円。半兄・ダイアモンドヘッド
「夏も視野に入れるが秋以降になりそう」(調教師)「兄、姉が初戦勝ちを収めていて、この馬にも期待がかかる。乗った感じでは背中が良くて力強いフットワークを見せてくれる。できるだけ早期にデビューさせたい1頭」(育成)

4位 [プルスウルトラ](牡・シンボリクリスエス×トゥザヴィクトリー)
2/21・ノーザンF・[金子真人HD]・[栗・池江寿]

08セレクト8000万円。母はエリザベス女王杯勝ち、半兄・トゥザグローリー
「父の影響を色濃く感じる。父の厩舎にいる半兄は超大型馬だが、兄よりは仕上げやすいのではないか。秋デビューを目指す」(調教師)「ダートは間違いなく走るだろう。父も母も芝で活躍した馬だから、もちろん狙いはクラシックだが、パワーが凄いのでダートでの走りも見てみたい」(育成)

5位 アージュドール(牡・ブライアンズタイム×レクレドール)
3/7・白老F・サンデーR・栗・池江寿

クラブ募集総額4000万円。母はステイゴールドの全妹で重賞2勝
「牡馬にしては小柄だが、速めを乗り出してからの動きが目立ってきた。体質も丈夫だし早めに移動できそう」(育成)

6位 サンドイシュー(牡・サウスヴィグラス×リバティーベル)
4/15・元茂義一・大谷正嗣・栗・白井

09HBAセレクション650万円
夏デビュー予定「ラブミーチャンと4分の3同血だし、やはりダートが良さそう。仕上がりも早そう」(調教師)

7位 [マイネルフィロス](牡・オペラハウス×アイアムザフィリー)
4/20・木下牧場・[ラフィアン]・[栗・西園]

クラブ募集総額1400万円
「いい意味でオペラハウス産駒らしくないというか、メイショウサムソンのように幅のある体。(自厩舎の)今年のマイネルの中でも一番いいんじゃないか」(調教師)「筋肉量が豊富だし全体的に体はしっかりしている。ストライドの大きな走りで、いくら乗ってもバテないのは強み。早くに使えると思う」(育成)

8位 ダーズンローズ(牡・フジキセキ×ローザネイ)
4/13・ノーザンF・キャロットF・栗・橋口

クラブ募集総額3600万円。半兄・ロサード、ヴィータローザ、半姉・ロゼカラー
5/26入厩「460キロくらいの標準サイズの馬体。皮膚が薄くて柔らかい馬。血統的にも楽しみ」(調教師)

9位 グリモワール(牡・タイキシャトル×シングライクトーク)
1/10・社台F・吉田照哉・栗・岡田

クラブ募集総額2500万円。半姉・シングライクバード
「まだモサモサしているが、やり出したら早く仕上がりそうなタイプ。良くなってくると思う」(調教師)

10位 ラントゥザリード(牝・タニノギムレット×ランニングヒロイン)
2/19・社台F・社台RH・美・鹿戸雄

クラブ募集総額2400万円。半兄・スクリーンヒーロー、母の母・ダイナアクトレス
「線が細い割に均整の取れた馬体。少し遅れているが、しっかりしてくれば楽しみ」(調教師)
[PR]
Commented by ちち at 2010-06-13 07:04 x
おはようございます。管理人お疲れ様です。
今回も丁寧な解説、ありがとうございました。
レッドジョーカーはエイシンタイガーのように頑張ってくれれば新ルールを最大限に活かした活躍が、と思っているのですが、入厩先がどうも…デビュー予定も遅れましたし。
それから、POGりんの成績とは関係なく地方交流戦の結果も気にしなきゃならないようなメンツになったような気もしないでもなく…
まあ、それでも1年間じっくり楽しませていただこうと思っておりますので、管理人業は大変でしょうが、どうぞよろしくお願いします。
Commented by efurin at 2010-06-13 14:34
どうも、おはようございます。
連日の夜更かしのため、こんな時間まで寝てしまいました。
新ルールでは重賞5着でもポイント入りますからねぇ。
とにかく1勝を挙げれば、格上挑戦も含め、ポイント獲得のチャンスは広がってくると・・・でも、願わくば重賞を勝って大きなポイントを狙いたいものであります。
交流重賞については、今使っているPOG集計サイトで集計可能みたいなので、来シーズン以降、ポイント対象に入れてもいいかなぁ、とも思いますが、そのあたりは今後の検討課題の一つです。
やはり、ダート馬をあえて選ぶ、という選択肢も引き出すようなルールがあってもいいような気もしますし。
ただ、そうなると平日の管理も大変になったりして・・・。
ではまた、今後もよろしくお願いいたします。
by efurin | 2010-06-12 14:44 | それぞれのPOGりん | Comments(2)