ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編・3

第3回目は今回、2シーズン目の参戦となる、えるこんさん。

昨シーズンはダノンパッション、ラナンキュラス、グレナディーンが2歳戦を引っ張り、序盤のダッシュに貢献。
3歳戦に入り、少し勢いが衰えましたがラナンキュラスのGⅡもあり3位をキープ。
ダノンパッションが無事なら準優勝もあったのではないでしょうか。

今回のドラフトでは、5頭重複負けしながら、2次ドラフトは回避。
結果的には人気の盲点を突いた、渋いながらも実益的な顔ぶれが揃ったと思います。

面白いのは、マンハッタンカフェ産駒が3頭揃っていることでしょうか。
なんだかんだ言って、ダービーに何頭かを送り込む種牡馬だけに、この3頭が当たるのも期待したい。

③えるこん

1位 コティリオン(牡・ディープインパクト×ジェミードレス)
2/18・社台F・金子真人HD・栗・橋口

08セレクト7000万円。母の半兄・タスカータソルテ
「兄(ドレスアフェアー)よりだいぶ大きく、480キロある。でも顔が小さいディープの子供の特徴は受け継いでいる。背中の線もいい感じ」(調教師)「自分からハミを取る前向きな馬。おとなしいので扱いやすく、乗り味は抜群」(育成)

2位 リヴォルバー(牡・マンハッタンカフェ×オーシャンドリーム)
2/8・富田牧場・畑佐博・栗・長浜

半兄・スピニングノアール
「体は柔軟でしなやかだが、走りはとても力強い。まだいくぶん子供っぽさが残るものの学習能力の高い馬。ここにきてトモが急激に発達してきており、最終的には均整の取れた好馬体になると思う」(育成)

3位 テキサスルビー(牝・スペシャルウィーク×ストレイトフロムテキサス)
2/18・ノーザンF・サンデーR・美・堀

クラブ募集総額1800万円。半姉・クロフォード
函館デビュー予定。「見た目も真っ黒で姉(クロフォード)と似ている。父がフジキセキからスペシャルウィークに替わった分、上よりは距離が延びても対応できそうなイメージ」(調教師)「すらっとした馬体で乗り味も抜群。距離ももちそうで2歳戦からやれそう」(育成)

4位 アッパーイースト(牡・マンハッタンカフェ×ココパシオン)
2/4・社台F・社台RH・美・戸田

クラブ募集総額4000万円。全兄・ココナッツパンチ
「中型だった兄(ココナッツパンチ)より大きく500キロ近くある。なかなか見栄えがする馬体。タイプは違うかもしれないが、フットワークが良く可能性を感じる素材。デビューは未定だが、そう遅くならないはず」(調教師)

5位 母レディパステル(牡・ディープインパクト)
4/24・ケイアイF・[ラッキーフィールド]・[栗・角居]

08セレクト7200万円。母はオークス勝ち。半兄・ロードロックスター
「乗り味、特に脚のさばきの柔らかさが素晴らしい。普段は扱いやすい馬だが、ピリっとしたところがあって気持ちの切り替えも上手みたい。焦って使い出す馬でもないが、もちろんクラシック目標」(育成)

6位 フィエラメンテ(牝・タニノギムレット×フェアリードール)
4/25・ノーザンF・サンデーR・栗・池江寿

クラブ募集総額2400万円。半姉・トゥザヴィクトリー、半兄・サイレントディール
夏デビュー予定。「牝馬としては馬格がある。父はタニノギムレットだが、実は兄妹たちと比べて一番トゥザに近いという印象。トゥザのような気難しさは見せていない」(調教師)

7位 [ゼンノルジェロ](牡・シンボリクリスエス×フサイチエアデール)
4/30・ノーザンF・[大迫久美子]・[栗・池江寿]

09セレクト10000万円。母は重賞4勝。半兄・フサイチリシャール、半姉・ライラプス
「上は大型でゴツゴツした馬が多いが、この馬は中型でバランスが良く、走りも柔らかい。芝の中距離が良さそう」(調教師)「スケール感のある体つきで跳びの大きな走り。中距離以上のクラシックディスタンスで走らせたいタイプ」(育成)

8位 [ハンドインハンド](牡・マンハッタンカフェ×シェイクハンド)
3/19・ノーズヒルズM・[未定]・[栗・沖]

母はGⅡ勝ち。
「気難しい血統だけど、これまでの子供たちと違い落ち着きがある。能力はあるので悪い部分が出てこなければ大きなところも狙える」(調教師)「気性が災いする血統だが、走る方向に気が向いてくれれば必ず活躍してくれると思う」(育成)

9位 アドマイヤカヤージ(牡・アドマイヤジャパン×アドマイヤラピス)
4/17・辻牧場・近藤利一・栗・橋田

半兄・アドマイヤフジ
「まじめで前向き。スラっとした体は父似。うちの厩舎で一番進んでいる馬」(育成)

10位 [エーシンシルビア](牝・スペシャルウィーク×エイシンサンサン)
2/20・栄進牧場・[栄進堂]・[栗・坂口則]

母は2歳重賞勝ち。半姉・エーシンリターンズ、半兄・エイシンニーザン
[馬に柔らかみがある](調教師)
[PR]
Commented by えるこん at 2010-06-12 11:32 x
それPOGお疲れ様です。
だいたいは思い通りにとれたかなといったところですが、やはりディープ牝馬の2頭が痛かったなと・・・
マンカフェは09年のリーディングサイアーですし、去年より小粒といわれてますが、活躍を期待したいところです。
Commented by efurin at 2010-06-12 13:13
マンハッタンカフェは仕上がりの早い産駒も結構、多いですし、それでいて2000ぐらいの距離のレースが増えてくると台頭してくる印象もあって、POG的にも有効な種牡馬ですよね。
リスト内に3頭いる産駒がどんな馬に育っていくか、注視していきたいと思います。
by efurin | 2010-06-12 01:56 | それぞれのPOGりん | Comments(2)